毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

メンタル

ゼロ~何もない自分に小さなイチを足していく

更新日:

ある人から進められて

ホリエモン(堀江貴文氏)の本を読みました。

 

 

『ゼロ』

 

 

何もない自分に小さなイチを足していく

 

 

「ゼロ」を一通り読み終えた時、

とても爽快な気持ちになったのを

覚えています。

堀江貴文さんが通った道は

私には

到底分かりえないものだと思いますが、

それでも伝えて貰えるから

共感が生まれます。

たいした苦労もしていない

私でさえも、共感できるところは

沢山ありました。

 

 

 

ところで話は変わりますが、

フラメンコ、初ソロステージを

終え、2週間が経ちました。

終わったらロス症状が出るかも~

とステージを共にした仲間と

言いあっていたのですが、

直後は大したこともなく

「全然平気~

ロスになんてならないじゃーん!」

と思っていたのです。

 

 

しかし、、、

 

 

1週間ほど経過した後くらいから

じわじわとやって参りました。

 

 

そんな最中、

私と同じように

ロス症状を迎えていた友と

タイミングよく

語らいのひと時を持てたので、

ロス症状は大分和らぎましたが

和らいだ今は、

むしろ真っ白な感じに。

(真っ白に燃え尽きた、

という意味ではありません)

 

ステージ前の高揚感と言いますか

緊張感が、今はない!

当たり前と言えば

当たり前かもしれませんが

こんなにぼうっとしていて

イイのかしら?

と思うわけです。

 

 

 

喪失感でもない

燃え尽き感でもない

やり遂げた感はある

だけど、真っ白

みたいな。

 

 

でも、真っ白という以上に、

「ゼロ」にリセットされた感じ、

というのが

一番ピッタリかもしれません。

というわけで、冒頭に堀江貴文さんの

「ゼロ」をご紹介しました。

とはいえ、

堀江貴文さんとはまるでまるで

質の違うゼロです。

 

 

「今回築いたものの上に

これから積み上げていくぞ」

 

 

という感覚はまるでなくて

むしろ

 

 

「全て終わった。

ゼロからまた新しく

スタートしよう」

 

 

そんな心境。

 

 

 

どんなに楽しいことも

興奮したことも、また辛いことも

しんどいことも、終わってしまえば

すべて過去。

だから、今はゼロなのです。

 

 

何もない自分に小さなイチを足していく

 

 

すべて終わって今また

新しい曲に取り組んでいます。

新しい曲は、明るく華やかな曲

「カラコレス」

 

 

最後に堀江貴文さんの「ゼロ」で

最も印象に残った(好き)フレーズを

ご紹介して終わります。

 

僕は生まれ変わったわけではない。

悔い改めたわけでもない。

ただゼロに戻り、もう一度スタートを切って

働こうとしている。それだけなのだ。

-メンタル
-, , , , , , ,

Copyright© Puriet Style , 2019 All Rights Reserved.