毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

Lifestyle

罪悪感から自由になり幸せになる方法

投稿日:

何らかの行動を決める時、

何らかの重要な決断をする時、

罪悪感から動かない方が良い、

罪悪感で決めない方が良い、

いえ、決めるべきではない

と思います。

 

 

 

 

 

 

私の周りにはお人好しさんが多く

苦しめの話が頻発しているので

早く幸せの道に進めるよう

思うことを書いてみようと思いました。

かくいう私もお人好しです。

見かけによらず、

いえ、見かけ通り(!)

 

 

 

 

お人好しで、騙されやすいので

とかく罪悪感を持ちやすい性格です。

それには気づいているので、

気付いたら、

「罪悪感から行動を起こさない」

道を選ぶ努力をします。

まだまだ、努力が必要な域です。

 

 

 

 

私と私の周りのお人好しさんは

相手のことを理解したいと思う

気持ちが強いゆえに、

相手の願いの実現をお手伝いをしたい

と思ってしまいます。

自分のことを後回しにしてまでも。

自分を犠牲にしているつもりもないので、

喜んで動きます。

 

 

 

 

その喜びがずっと続くのなら

それは本当にやりたいこと。

そのままどんどん前に進むがよろしい。

 

 

しかし、どこかで

「あれ?私これって本当に

やりたいことだっけ?」

って少しでも思ったのだとしたら、

自分の本心はどこにあるかを

真っ先に考える必要があります。

 

 

 

 

罪悪感から動く、

ということと、

相手の望みを叶えたいと思う

気持ちは、どちらも同じ出どころ、

、、、である場合がしばしば。

 

 

 

 

自分の気持ちを犠牲にする傾向から

生まれている場合、多々あり。

故に要注意。

 

 

 

 

まあ、とにもかくにも、

すべての判断を

「罪悪感」からしない、

何一つ、罪悪感で決めない

自分をないがしろにして

相手の願いに沿おうとしないこと。

 

 

 

そうではなく、自分が本当に

したいことは何か、だけに着目。

自分自身と自分の良心が

積極的に望むことは何かに

フォーカス。

 

 

 

 

 

あなたは誰かの

ご機嫌を取るために

生まれて来たのではありません。

自分の人生を生きるために

生まれて来ました。

あなたが幸せを感じて生きることが

結果、周りを幸せにします。

あなたは自分を犠牲にしたり

自分を抑圧しないでください。

自分の本心に蓋をしない、

無視しない、後回しにしない。

 

 

 

 

 

 

もう一度言います

私の愛すべきお人好しさんへ

相手の為を想う気持ちは尊い、

でも、それに合わせることは

その人のためになりません。

 

 

 

あなたが心から望むことが

相手の願いと一致した場合は

素晴らしいものが生まれる、

けれども一致しないなら、

歪みゆがみが生まれるだけ。

 

 

 

相手を変える必要はない、

自分を曲げる必要もない、

お互いを尊重するだけ、

だから、

それぞれが行きたい道を行けばいい

それが別れることになったとしても。

別れは悲劇でも失敗でもない。

拡大です。

-Lifestyle
-, , ,

Copyright© Puriet Style , 2019 All Rights Reserved.