毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

Lifestyle

歓びの一日

投稿日:

少し肌寒いけれど

爽やかなお天気に恵まれた中

待ちに待った中学の入学式を迎えました。

 

 

過去の入学式で、桜が残っていたのは

今回20年ぶりだそうです。

桜吹雪く中、少し大きめの制服姿が

とても初々しい。

 

 

 

友が言葉を贈ってくれました。

 

 

 

「頑張った形が見える日だね、

おめでとう」

 

 

 

そう、本当にこの言葉通りで

頑張った形が見える日、

頑張った結果を、形として

見ることが出来る日。

 

 

 

新一年生が式に入場する姿には

涙が出そうでした。

卒業式はなぜかあまり涙が出なかったけど

入学式では深い感動を伴う涙が、、、

 

 

 

卒業式は「やっと終わった・・・」

と重荷を下ろせた日

入学式は「やっとこの日を迎えられた」

という安堵と喜びの日

 

 

 

私自身、中学、高校、大学と

3回入試を体験しましたが、

自分の入学より、今日のこの日の

入学式のほうがうんと嬉しいし

最高に嬉しい。

 

 

 

これは学校との相性なのかも

しれませんが、娘の選んだ中学は

最初から終わの私自身もワクワク感

いっぱいになる場所でありました。

学校見学、説明会、入試、入学手続き

そして、入学式。

どの日もずっとワクワク感が伴っている。

 

 

その逆もあるんです。

 

 

最初に緊張感を覚えた場所は

そこでどんなに素晴らしい人たちに

出会って素晴らしい体験をしても、

最後まで緊張が続く。

 

 

その場所場所で、

最初に感じたことは、最後まで

大抵同じなのが不思議です。

 

 

 

 

娘の入学でこんなにワクワク出来るとは

本当に私は幸せ。

 

 

 

思えば、自分が高校生の時は

結構精神的負荷が凄くて、

ワクワクなんてゼロ、

日々黒雲に押しつぶされそうな

時間を過ごしておりました。

 

 

中学は別の意味でワクワクでした。

 

 

大学は・・・高校時代の精神的負荷が

抜けきらず、少し軽くなった重荷を

背負いながら走り続けていましたね。

 

 

 

 

そんな重たい時代があっての今。

だからこそ、これからの時間を

楽しんで、トキめいて、ワクワク

過ごしたいと思いました。

 

 

 

自分が通学するわけではないのに

ワクワクする学校。

いい学校を選んでくれてありがとう。

大変だった自分の学生時代を

塗り替えるように、子供の学生時代を

親として過ごさせてもらおうと思います。

 

 

 

 

本当に歓びいっぱいの一日。

今日までのハードな時間も

この日の為だったと思うと

感謝しかありません。

 

 

 

1年蘭組

 

蘭だって、ランランラン♬

 

これもまた、ワクワク、ワクワク♥

 

 

 

ありがとう、ありがとう、ありがとう

-Lifestyle
-, ,

Copyright© Puriet Style , 2019 All Rights Reserved.