毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

健康・ダイエット

やってみたい実験~食事編

更新日:

食に関しては常に実験をしているようなものですが

今、やってみたい実験、すでに始めている

実験があります。

 

 

それは・・・

 

 

食べたい時に、食べたいものだけを

腹7~8分目食べる

 

 

こと。

 

 

食物学を学び、個人的趣味レベルでも

日々変わる食と健康情報にアンテナを立てて

生きてまいりましたが、現存する

栄養学、ダイエット方法には

説明がつかない事例が沢山あるなという

思いが日々強くなっております。

ましてや学校で教えられている

栄養学は、もう古すぎてお話にならないと。

 

 

 

結局、健康には何が良い、

という反対側には

「何が悪い」が存在します。

何が良くて何が悪いのか

それを突き詰めると、

人を縛る不自由があるだけで

幸せにつながる可能性は狭き門。

ある方法が適合して、思うような結果が

出せた人のみ、達成感・幸福感を味わえ

大半の人にとっては挫折感と

「今回もまた望まぬ結果になった」

という残念感がもたらされるのでは

ないでしょうか。

 

 

 

生きるってもっと自由でいいはず。

食べることってもっと楽しくていいはず。

本当に、食べたいものを食べたい時に

食べていたら体に悪いの???

仮にそれで病気になって早く死んだら

それはそれで良くないか、と

思ったり。

 

 

 

大事にしたいことは

「いかに自由であれるか」

 

 

 

ということで、

今私がやっている実験をご紹介します。

自由ではありますが、自分に設けたルールに

のっとって進めております。

この「ルール」は私を縛るものではなく

私を「心地よくする」もの。

「自由」である大前提は「心地よい」が

伴っていること。

現在の自粛生活に入る少し前から

実験を始めておりますが、

経過はまずまずです。

体重は一時期右肩上がりでしたが、今は

その頃に比べ、マイナス2~3kgキープ、

いい感じです。

 

 

で、その心地よいルールとは

 

朝~夜18時までの8~10時間以内に、

体が欲するもの、食べたい~ものを頂く

ただし、お腹がパンパンにならない程度、

食事としては2回、おやつを含めると3回

くらいに分けています。

夜18時以降は食べないので、夕食はなし

ということになりますね。

でも、寝る前にお腹が空いて仕方なくなったら

豆乳を飲む、チーズをひとかけ、など。

 

 

 

ある日の食事

朝6時 リンゴ1/4個 塩パン3個(!多い!)

昼11時 やたらと野菜が食べたくなり、

ボール山盛りの野菜サラダ、卵など

ご飯少々

昼下がり14時 スイーツ

朝6じから8時間後は14時なので、ここで

一日の食事はフィニッシュです。

 

 

昔は夜食べないなんて、考えられませんでしたが

夜の空腹を何日か続けてみたところ、

翌朝起きてお腹がすっきりしている感じに

心地よさを感じるようになりました。

カロリーが少なかろうと言って、20時過ぎに

野菜サラダとご飯を少々食べた翌日、

口の中が妙な感じになっていたので、

ああ、やっぱりカロリーの問題ではなく

空腹の時間をまとめて作ることが

大事なんだなと体感したんです。

だから今はむしろ夜「食べたくない」感じ。

「今」はですよ。明日には変わっているかも

しれないので、念のため(笑)

 

 

たんぱく質が足りない、

ミネラルが足りない、

カロリーが・・・

とか栄養学的な知識は度外視なので

面倒なことはないし、楽で

楽しく、充実感もりもりです。

-健康・ダイエット
-, , , , ,

Copyright© Puriet Style , 2020 All Rights Reserved.