毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

Lifestyle

やりたいことがないのはいけないことか

更新日:

やりたいことを見つける

好きなことだけで、生活していく

 

 

そんなタイトルの本や

ネット上での発言が少しずつ巷に

増えてきました。

 

 

「やりたくないことは、

本当はやらなくていい」

ということに

気づき始める人が

増えてきたのだと思います。

 

 

しかし、気づいたはいいけれど

肝心の「やりたいこと」自体が

わからず、悩んでいる人も多そう。

私もそう。

 

 

 

やりたくないことをやめて

やりたいことをやればいい

そんなこと、みんなわかってる。

だから、そういう言葉が現れたら

「そうだよね!」と共感する。

 

 

「やりたいことが見つからない」と言い続ける人たち、そ意外なの共通点

 

「やりたいことが見つからないんです……」

キャリア情報に携わるという仕事柄、学生だけでなく働き始めているビジネスパーソンからも往々にしてよく言われる言葉です。

まず安心してください。やりたいことが見つからないのは悪いことではありません。むしろ、そのような場合が圧倒的です。

2種類のタイプについて紹介させてください。人間には何をするかを重視する「ToDo型」と、どんな状態でいるかを重視する「Being型」が存在しています。

ToDo型の人は、やりたいことが明確なために、それが見つからないという事態は起こりません。あなたの周りにも「きっとこの仕事のために生まれてきたんだろうな」と思わずにはいられない人っていませんか。

寝る間も惜しんでやりたいことを追求し、しかも楽しそうにしている人。仕事自体が目的になっている、いわゆる天職を得たような人は一定数存在しています。

続きはリンクからどうぞ。

 

 

私もやりたいことが全然見つからない

そこそこ適当にやりたいことは

あります。

でも、突き詰めたり仕事にしたり

するほどやりたいとは思わない。

突き詰めたり仕事にしようとすると

そこに競争が入って来るから

それがうざったくて、、、

子供時代は競争社会の中に自ら

どっぷりつかっていたから

もう、競争する生き方はまっぴらごめん

うんざりなんですね。

 

 

で、この記事を読んで思ったことは

「やりたいことがなくてもいい」

ということ。

この著者がそう言ってるわけでは

ありません。私が読んで出した結論が

「やりたいことがなくていい」

ということでした。「今は」。

(考えは常に変わるので

「今は」を付けています。)

 

 

私はほんとは仕事をしたくない。

いや、違う、

「競争」しなければ生活していけないこ状況

とか

ほんとはやりたくないことで生活を成り立たせる

ことから解放されたいだけかな。

 

 

やりたくないことをしなくても

自分が願う「幸せ」な状態で

生きられる

それが一番の願い。

 

 

今は「お金」がないと欲しいもの

必要なものが手に入らないシステム

なので、そのシステム自体が変わって

いけばいいのです。

システムが変わるまでの間は

取り急ぎお金は必要。

自分に馴染みのある

お金を得る方法は、働くこと。

働かなくてもお金を得る方法は

沢山あるらしいですけど、

「働くこと」が一番手っ取り早い。

お金の勉強が嫌いなもので。

 

 

 

今は「働かなければ生きていけない」

とマインドセットされていますが、

いずれ働かなくても

生きられる時代は来るでしょう。

そうなるまでに、何年かかるかは

わかりませんが。

 

 

そもそも、自然界の動植物は

生きるために働いていません。

明日の心配もしていない。

人間だって本来はそうだったはず。

 

 

 

✔ 働いてお金を得なければ、

✔ 勉強して良い成績を取らなければ

✔ 人より抜きんでていなければ

より良い生活が出来ない、

とシステム自体がよく考えたら

不自然じゃありませんか?

 

 

そろそろ皆気づき始めてます。

だから、そういう社会の在り方に

うんざりして、精神が病む。

心が弱いから病むのではなく、

自然の反応だと私は思います。

学校行きたくない子が増えてるのは

社会システムの歪みを感じている

正直な反応なんだと思うんですね。

 

 

人間が作り上げてきたことは

良いこともあるけど、そうでないことも

沢山ある。

良いことはそのまま更に発展していくとして

良くないことは、

自然が壊していってくれることでしょう。

コロナの働きもその一つ。

 

 

 

毎日ぎゅうぎゅうの超密な満員電車に乗って

仕事しに行かなければならないという

おかしなシステムを壊してくれつつあります。

皆、そんな電車に乗りたくないはず。

満員電車に乗って、疲れて仕事場につき

仕事を終えて疲れて帰る時、また

満員電車に乗って更に疲れる。

そんな生活、続けたいですか?

「なんかおかしい、何とかならないかな

何とかなっていく気がする」

そんな風に思っていて、コロナがやってきた。

 

 

 

自然は人が作り出してしまった

歪みにはっきりと「ノー」を言い始め

動き始めている。

自然は眠りから覚めてきた。

これからは自然が目覚め、

活発に働きだす。

 

 

そしてそれは、本来のあるべき

自然の姿、人の姿にとって「素晴らしい」

ものであるはず。

 

 

人があくせく画策しなくてもいい。

むしろ努力や画策などしない方がいい。

自然が動いてくれているのを

愉しんでみていればいいのだから。

人は自然がやってくれること、

その波に乗ればいいだけ。

満員電車じゃなくてね。

-Lifestyle
-, , , , , , ,

Copyright© Puriet Style , 2020 All Rights Reserved.