毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

健康・ダイエット

魚の目体験!

更新日:

私、開張足です。

偏平足もあるかもしれません。

いずれにしても、横のアーチなし。

なので、足の人差し指(?)の下

あたりがかた~くなります。

元々硬かったのですが、

このところ歩くと痛みを感じるくらい

硬くなっておりまして、

これは対処せねば、と思い立ち

皮膚科に行って参りました。

 

 

 

 

魚の目とかタコにあまり関心が

なかったのですが、痛いと

無関心ではいられなくなるものですね。

 

 

 

 

「先生、これはタコですか

魚の目ですか?」

「魚の目ですね」

 

 

 

 

 

 

ということで、すぐに足を

差し出し、魚の目を削って

頂きました。

なんせ、初めての魚の目なので

どういう処置をするのかも

わからず、先生とおしゃべりしていて

(先生、手が止まってます)

と思っていたら、

実はもう終わっていました💦

 

 

 

 

 

「あれ?何も感じませんでした!

痛みがないものなんですか?

ぜんぜん痛くなくって何を

されてるのか感覚もありませんでした!」

 

 

 

 

私の魚の目はまだ深くなっておらず

浅めの段階だったので、

さほど痛みもなかったようです。

 

 

 

 

開張足の人はアーチがないので

圧がかかりやすく、タコ、魚の目が

できやすいんです。

圧がかかる場所がかわらないので

魚の目は削っても、また同じ場所が

硬くなってしまいます。

1か月くらいして痛くなったら

また来てください。

 

 

ですって。

え~~~!!??

でも、硬くなるたびに

来たくないな・・・

 

 

 

 

 

なので、

自分で何とかする方法は

ありますか?

と伺いまして、いろいろ

教えて貰いましたが、

ん・・・面倒ですね。

 

 

 

 

取りあえず、皮膚が柔らかくなる

軟膏を貰ったので、それを

せっせと塗って柔らかくしたいと

思います。

 

 

 

 

 

今、フラメンコお休みしているので

放置したら少しは柔らかく

なってくれるかと素人判断していましたが

やはり、魚の目は勝手に良くなることは

ないようです(その先生の見解)

 

 

 

 

 

お陰様で帰り道は

痛みがありませんでした。

 

 

 

 

魚の目が出来ないように

足のアーチ、作りたい!!!

-健康・ダイエット
-, , , ,

Copyright© Puriet Style , 2019 All Rights Reserved.