毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

メンタル

捉え方そのものがその人らしさ

投稿日:

以前、心理学の勉強を

していたことがあるのですが

先生が仰っていたことで、

今もずっと

心に残っていることがあります。

それは、

 

 

世の中、良いも悪いもなくて

ただ、その人の捉え方が

良い悪いを決めているだけ。

そして、その捉え方にも、

良い悪いはなく、

ただ、その捉え方が

その人らしさであり

その人たる所以であり

人の面白いところ

 

 

 

 

 

ひとつの出来事をとっても

反応はひとそれぞれ。

嫌なことを言われても

ぐっと抑えて流すか

敢えてかみついて反撃するか

笑ってごまかすか

そもそも嫌なことと

捉えていないから平気とか

 

 

 

そんなことを学びながら、

私はこういう心のクセが

あるんだなあ、と改めて

知ることもありました。

一番は人との比較でですね。

ああ、こんなに考え方

捉え方が違うんだ!?って

驚くことが出来たのは。

 

 

 

例えば、

部屋の中が散らかっていて

誰も掃除をしない、とか

片っ端から

子供が散らかしていくことに

私はイラつくのですが、

ある人のお母さんは

掃除が大好きなので

その人が散らかしても、

怒られたことがないと。

 

その人が散らかすことについて

お母さんが楽しめる掃除量が

増えるから

 

 

 

 

まじで?

 

 

 

 

新境地でした。

・・・な~んて小さなことをはじめ

いろんな話を聞いたりすると

ホント、捉え方って様々だし

先生が仰ったその人らしさ

ってそういうことかあ

と思うのでありました。

 

 

 

どんな捉え方をしても

良くも悪くもなく、

自分が良いと感じるか

悪いと感じるか、

それだけ。

 

 

でも、捉え方の故に

モヤモヤしたり

違和感あったりもする。

捉え方が

固定していることで

生まれてしまう

とも言えるかも!?

 

 

 

 

 

じゃあ、捉え方を変えてみる?

でも、上手くいかない。

やはり固定した捉え方から

変われない。

それは、

心の奥底、慣れ親しんだ感情が

「そう捉えたい」

と感じているから

あるいは、ほかの捉え方を

知らないからか。

 

 

 

しかし、

ホントに変えたいと思ったら

捉え方を一瞬で変えることも

出来る。

 

 

 

 

捉え方、

変えなくてもいいし

変えてもいい

自分にとっての「より良い」方を

選ぶだけ。

自分がより心地よく

より幸せを感じられる捉え方を

-メンタル
-, , , ,

Copyright© Puriet Style , 2019 All Rights Reserved.