Puriet Style

毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

楽しむことと、勝つこと

time 2018/07/13

楽しむことと、勝つこと

陰陽五行論を学んでいる友達に

私の星を見てもらったことがあるのですが

私が宿命を果たす方法は、

とにかく、

楽しむ、表現する、発信する

それを表す星が

やたらとあるというんですね。

 

 

 

 

 

とにかく、楽しむのが大好きな

傾向があるんですって。

 

 

 

「ホントですか??」

 

 

 

 

でも

「確かに!!」

 

 

 

どっちやねん!?

 

 

 

一見、楽しみ下手なように

見えるし

自分でも、楽しめないタイプ、

と思い込んできましたが、

よくよく考えてみると

私はあらゆることを

楽しんできたかも!?

だた、それが他と違ってるから

楽しめてない、と

捉えていただけかも!

と思い始めたら、

腑に落ちること多々あり。

 

 

 

 

私は「自分を追い込む」

クセがあるのですが、

これって、

追い込むのが好きだから

追い込んでいるだけなのでは??

 

 

 

とすれば、

追い込むクセは

変わらなきゃいけない傾向でも、

変えなきゃならない性質でもない。

(⇒『人は変わるか変わらぬか

変わらないといけないのか』

 

 

 

 

戦い的要素が強い、、、

かもしれないけど。

 

 

 

だから、のんびりだらだら

することが、ストレス。

そんな自分を

「私は『ねばならない症候群』

なのかしら」

と思ったこともありますが、

「ねばらならない」

からやるのではなく、

「そうありたい」

から好き好んで、追い込む

それだけなんだなって。

思ったら、超解放感!

 

 

 

 

闘いは悪くはない。

争いは他者を傷つけるけど

闘いは他者を傷つけることとは

ちがう。

闘うとは他者を蹴落とす

ことではなく、

自分が行きたいところに

向かって自分が

ひたすら走ること。

 

 

 

 

よく、「まじめ」って

言われることがありますが

本人的には「まじめ」って

結構嬉しくないワードです。

「まじめ」って四角四面で

融通が利かないと捉えているから

でしょうね。

 

 

 

人からすればまじめに

見えることがあるのだとすれば

私は趣味で、そうしているだけで

とても楽しのです。

 

 

 

ところで、「闘う」って何?

「勝つ」って一体どういうこと?

気になったら、こんな言葉に

出会いました。

「勝つとは、己を極めるということ」

何をやってもうまくいかないときがあると思えば、何もかもがうまく行きすぎて不安になるときもある。どちらにしても不満が出てしまうのは何故だろう? お金持ちの方がいいし、物事が思い通りになる方がいいし、夢は叶えられ望むものがすぐに与えられた方が幸せって思うのに、それを願う自分がどこか空しくなってしまうのは何故だろう?

多分そこには“闘い”というものがないからだと思う。人が自らすすんで行動するき、そこに“志”や“情熱”というものがある。情熱とは“怒り”…生命が危険にさらされても恐怖に立ち向う純粋な憤り。だから情熱がないと不安に身がすくみ妥協し闘う意志がなくなる。

ケンカはよくないと大人は言う、でも情熱が傾けられる場所はいつもケンカなのです。
相手を否定し消滅させる寛容のない暴力とは違う、パンパンと相手とぶつけ合う自分の魂。闘いを避けると当たり前のことが当り前に出来なくなる。故に幸福が当り前に感じれなくなる。そして、自分をぶつけるものがなくなれば、もやもやとした不満を溜めて歯切れ悪く心は歪む。

世の中がつまらないのは、自分がつまらないから。楽しさを望むなら、闘わなくてはならない。そこには勝ち・負けというものは関係がなく、どれだけ理解ができるか?という自己追求に意味がある。

究極には、ジブンという存在をえぐり出して、見える場所にさらしてしまうこと。もし、ジブンの器を越えたところから己を見つめることができたならば、それがジブンに“勝つ”ということであり、“己を極める”ということではないでしょうか?

もちろん並大抵のことではできない、でも、情熱に背中を押されて前に出るとき、初めて自分の能力は発揮されると僕は思います。

     ※出典:「心に効くことば」

 

めがヒット!

 

楽しさを望むなら、

闘わなくてはならない

 

良かった~~

闘争心がメラメラしても

間違ってないって!!

(都合よく解釈♥)

 

そこには勝ち・負けというものは関係がなく、

どれだけ理解ができるか?という

自己追求に意味がある。

 

 

 

闘争心をメラメラさせても

勝ち負けではないという

境地があるのではないか?

闘争心メラメラと

勝ち負け関係なし、

は矛盾せず両立するのではないか

 

 

 

でも、それはどういうことなんだろう

・・・と思っていた矢先だったので

出逢えた感満載!!

 

 

究極には、

ジブンという存在をえぐり出して、

見える場所にさらしてしまうこと。

もし、ジブンの器を越えたところから

己を見つめることができたならば、

それがジブンに“勝つ”ということであり、

“己を極める”ということではないでしょうか?

 

 

私はほんの小さな体験しか

ないけれども、

それでも響くこの言葉。

 

 

 

別にこれが正解だと

言う意味ではありません。

「今」の私に必要で

「今」の私にヒットする、

明日ヒットするかも分かりません

ある人にはまるで響かず

スルー

なんてこともあるでしょう。

 

 

 

 

自分の中に答えがあるから、

自分の外に同じ答えを見つけると

共鳴する。

自分の中にないものは

かすりもせずにただスルー。

それだけの話。

 

 

 

 

私にとって、この言葉は

実に素晴らしい洞察。

今日は特別に

この言葉を何度も噛みしめて

腹に落としたい、と思いました。

 

 

 

そういえば、今日は

かに座の新月だそうですね。

今回の新月は

太陽、月、地球がほぼ

一直線に並び、月が

太陽の一部を隠す「部分日食」を伴う

特別な新月だそうです。

投稿者プロフィール

SATOKO
SATOKO
Puriet Styleブログを運営しております。

誰もが既に持っているステキなもの。それに気づけば、「今ここ」にある瞬間が豊かになる。

日々の生活から感じたこと、感動したこと、考えさせられたこと、驚いたこと、ふと思ったことなどなど、日々のステキを集めていきたいと綴っています。

★HPのご紹介★
着付け教室・着付け処 月想庵
http://gesouan.wixsite.com/kimono-gesouan

コメントを残す

暮らし・生活

Profile

SATOKO

着付け教室・着付け処 月想庵(gesouan)主催。  http://gesouan.wixsite.com/kimono-gesouan お茶の水女子大学 家政学部食物学科卒  中学・高等学校家庭科教員免許   フラメンコをこよなく愛する家庭人。大学には魅力的な学科が数多く入学後転科欲求に苦しむ。特に舞踊学科への転科に憧れるも、ぐっと踏ん張り食物学科を修了。社会人になった年にフラメンコを習う。 着物は、本人の趣味と関係なく一時的に関わった日舞をきっかけに着るようになる。以降、きれいに着たい欲に駆られ、師範免許を取得。  着物の静なる直線美、フラメンコの動なる曲線美に魅了され続けている。美の表現手段は体の在り方(=健康)と考えているため、食べ物ネタ、健康・ダイエットネタもブログに多い。いろいろこだわりがあるように見えるが、実はそれほどでもない。 [詳細]

チャーガ カバノアナタケ 効果 抗酸化力 抗ガン 酵素 成分 チャーガ茶 エキス 口コミ 抗ガン メラニン ベツリン酸 ミネラル ポリフェノール トリテルペン SOD酵素 βグルカン フラボノイド 不溶性食物繊維 チャーガパウダー フラボノイド 良質低糖質 Q337

チャーガの効能成分を最新手法で高濃縮した商品です

チャーガ カバノアナタケ アガリクス2倍 抗ガン 効果 効能 抗酸化力 酵素 成分 チャーガ茶 エキス 抗ガン 水溶性食物繊維 スーパーフード アレルギー 花粉症 βグルカン チャーガエッセンス フラボノイド 良質低糖質 S337

毎日ご家族で安心してお飲み頂けるノンカフェインティー

 

チャーガ カバノアナタケ アガリクス2倍 抗ガン 効果 効能 抗酸化力 酵素 成分 チャーガ茶 エキス 抗ガン 体温 冷え取り スーパーフード アレルギー 花粉症 βグルカン チャーガジンジャー フラボノイド 良質低糖質 R337

万病の元、冷えを取ることに重点を置いた商品です

  チャーガ 安全性 カバノアナタケ フラボノイド 抗ガン βグルカン 成分 効果 効能 スーパーフード メラニン ベツリン酸 ミネラル ポリフェノール トリテルペン SOD酵素 フラボノイド 良質低糖質 P337

不溶性の食物繊維が豊富なチャーガ100%ピュア商品です