毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

学び

楽しみすぎてワクワクが止まらない💛

投稿日:

長らく買うか買うまいか迷っていた本があります。

630ページでお値段も¥11,000★

活字に弱い私が、果たして読み切れるのか

自信がなく、ずっと思案しておりました。

 

 

その本は理論書なのですが、それを読みやすく

かいつまんだ内容の本を先に買っていました。

その本がとてもとても良かったので、

その本のもととなった理論書まで手を伸ばすか、、、

迷うこと2か月。

 

 

しかし、やっぱりここまで来たら読んでみたい!

と思ったので、あと1か月待ってから購入する

つもりでしたが、もう待ちきれずにAmazonで

購入してしまいました。

 

 

図書館にも置いていない本なので。

メルカリで調べても、全部売れてしまってて

いつ出品されるか、いつまで待つことになるか

まるで目途が立たなかった。

という理由で、購入して良い理由が揃ったのでした。

 

 

 

恐らくほとんどの人が拒否反応を示すか

笑い飛ばすか、そんな内容だと思うので

積極的に紹介しようとも思わないのですが、

万が一、惹かれる人がいるかもしれない

きわめて少ない可能性にかけて

題名だけ記載します。

 

 

先に読んだ本は

大転換期の後 皇の時代

3/11に購入したのに、今はもう「取り扱いがありません」

ですって!?

今は取り扱いがないので、中古品が定価より

高値がついています。再版までは中古品が

値上がりするでしょうか。

 

 

 

 

そして、明日届く本は

天縄文理論 これから2500年続く皇の時代

いずれも「小山内洋子」さんという方の著書です。

 

 

 

本が届くのは、楽しみですが、

にこんなワクワク度ははじめてです。

 

 

 

万が一気になって、お読みになる方がいらしたとして

メガヒットした場合は、私も嬉しい。

けど、その真逆の場合も、かなりな確率であると

思うので、それに先立ち、申し上げておきます。

「だから言ったでしょう?」(笑)

気になる場合は、よくレビューとか読んでから、

お買い求めになることをおススメします。

 

 

 

ちなみに

本に関するレビューは、同じ本を読んでも

私は全く違う感想を持つタイプなので、

本のレビューは全く参考にしていません。

 

 

 

 

「大転換の後 皇の時代」

は波動というか波長がとても合うのか

そばにあるだけでワクワクします。

内容が本当かどうか、真か偽か

そういったレベルを超えて、

ただ理由なく「ワクワク」します。

理屈を超えてるってこういうことでしょうか。

 

 

まあまあ、さらっと書くつもりが思わず

長くなってしまいました。

正直言うと、

出来れば紹介したくない本なのですが

なぜか書いてしまった。

きっと理由があるんでしょう。

 

 

 

本はやたらと紹介したい衝動に駆られることが

殆どなのですが、この本は紹介しようと

思わないところが、他と大分違います。

う~~~ん、不思議★

-学び
-, , ,

Copyright© Puriet Style , 2020 All Rights Reserved.