毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

健康・ダイエット

ストレッチで膝の痛みが!!ストレッチの逆効果

投稿日:

先日じっくりストレッチをしたところ

回復に向かっていたはずの膝痛が

ぶり返し、激痛になってしまいました。

どうやらストレッチはやめた方がよさそう

と悟り、ストレッチを控えてみたところ、

少し改善。

でも、ひところ良くなっていたほどには

回復せず。

 

 

今日も整体だったので、先生に

話をしたところ

 

私のストレッチのやり方は

筋肉を伸ばすのではなく、関節に

負担がかかるやり方だった

 

ということが分かりました。

 

例えば、足を延ばし、状態を前に倒す

ストレッチも、ついつい足先まで手の

指先が届くように頑張ってしまうのですが

大事なのは足の付け根から状態をまっすぐにして

前に倒す、この姿勢を崩してはダメ。

背骨を曲げず、付け根から折り曲げる

すると少し前に倒すだけで、腿の裏が

効いてきます。

 

この角度が浅かろうと深かろうと

大事なのは腿の裏が伸びているかどうかであって

より遠くに倒すことを目指してはいけない。

より遠くに伸ばそうとすると、私のように

股関節が硬くなっている場合、筋肉の付け根、

関節が引っ張られて、関節に痛みが出る。

どうりで、ストレッチした後、腰や膝、腿の

付け根など関節が痛むわけだ。。。

 

 

私の場合、股関節硬く、しかも

お尻の筋肉を使えていないので、

とにかく股関節からお尻の力で

腿をあげようとする動きを

繰り返してあげることが効果的。

 

 

 

教えて貰った動きを帰宅後

やってみると・・・

膝の痛みはかなりなくなり、

驚き。

 

 

膝の痛みひとつとっても

原因は人それぞれ。

縮み切っている筋肉を

伸ばそうとしても、伸びないストレッチがある、

間違ったストレッチはかえって逆効果、

やらない方がまし。

あるいは、伸びきっている筋肉を

伸ばそうとすることは更に危険。

 

 

それぞれに違う原因があるので

それぞれの原因に見合った

動き、運動が要。

 

 

 

間違った使い方、やり方は

何においてもプラスにならないどころか

かえってマイナス、というか損失を

招く結果になるんですね。

 

 

 

自己流のつもりがなくても

自己流になっているって

こういうことか・・・

自己流、怖い怖い

 

-健康・ダイエット
-, , , , , , ,

Copyright© Puriet Style , 2019 All Rights Reserved.