毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

和・着物

今年度最後の大仕事終わり~卒業式

更新日:

2019年3月25日 小学校卒業式

無事終わりました。

 

 

 

いろんな卒業式の迎え方があるでしょう。

これまでの6年を振り返ったり

よくここまで来たなあと感慨深くなったり

多くの愛~先生方、周りの人たち~に

改めて感動したり・・・

 

 

 

しかし、私は今回の卒業式を

「大仕事」として迎えました。

 

 

結婚式でもなんでもイベント

そのものに集中したい場合は、

プロに頼んだほうがいい、

むしろ頼むべき、と思います。

 

 

 

イベントそのものに集中できないから。

 

 

 

だから、私は娘の結婚式の着付けや

身の回りの世話などは

絶対にやらない方が良いと思っています。

 

 

 

着付けや支度に関わると

滞りなく、つつがなく終わらせる

「お仕事」になってしまうから。

こだわりが強ければ強いほど

「仕事」になる。

アバウトに出来る場合は大丈夫かも

しれませんが、アバウトに出来ない場合、

「仕事」は信頼できるプロに振るのが一番。

 

 

 

そういう意味で

本卒業式は、まさに「お仕事」でした。

・・・って今気づいた・・・

 

 

 

娘の袴をレンタルし、着付けた後

自分が着物を着る

 

 

 

これをつつがなくこなすには

レンタル袴が届いた時点で

複数回の練習が必須。

このタイムスケジュールと

シミュレーションで

頭がいっぱい。

 

 

 

レンタル袴は、当日の二日前に到着

蓋を開けてみると・・・

これまで扱ってきた袴と

あまりにも勝手が違い過ぎてびっくり!!

 

 

 

勝手の違いをクリアするには

手を加えるしかない。

大急ぎで針道具を新居に取りに走り

半衿を縫い、長襦袢の裾上げをし

伊達衿を縫い、本番まで練習数回。

着付けられる娘も疲れ果て、

私も疲れ果て。

でも、これ、ホントにやって

良かった♥

 

 

 

仕事の現場では、前もって

支度品をチェックできるわけではないので

ぶっつけ本番、その場の判断なのですが

自分の子供の場合、事前にものが手元に

来るのですから、仕込みが十分に出来る

これは貴重なチャンス。

 

 

 

裾上げなどチクチクする時間があるなんて

贅沢すぎ。

裾が長い場合は、あげればいいし

あげるのが普通なのですが、

お腹周りが極力ごろつかないため、

また

紐一本でも少なくして楽にさせるため

裾上げをしました。

 

 

 

当日は、組んだタイムスケジュール通り

つつがなく袴着付けが終わり、

ヘアセットも終わり、

無事に送り出し、

その後、自分の支度。

 

 

 

卒業式では、袴の紐が緩んでないか

衿合わせがずれていないか、

終始上から下までチェックチェックチェック。

 

 

 

超仕事モード。疲れますけど

以外に悪くないものでした。

 

 

 

お陰様で、超自己満足度の高い

結果になったので。

「あの袴の色合わせ、コーディネートで

本当に良かった」

「着付け何回も練習して良かった」

「これまでの中で一番よくできた、完璧!」

 

 

卒業式は、この自己満足に酔いしれることが

出来た、最高の時間でした。

その代わり、肉体はえら~く疲れましたけど。

やはり、楽に迎えればそれなりの結果、

手をかけた分、その結果も大きい。

しんどかったけど、頑張って良かった♥

 

 

 

それに引き換え、来月迎える

入学式は、制服だから楽ちん~~

自分のことだけ考えればいいのですから。

 

 

 

 

まあとにかく、お仕事モードな

卒業式、無事終わり、達成感に

満たされています(笑)。

 

 

 

よくやった、偉かったよ、私☆彡

お疲れ様~~~

 

 

 

 

自画自賛も、大事なことです。

 

 

 

私は疲れ切っていたので

写真はもっぱら人任せ。

誰かの写真を頂き次第、

アップしま~す。

(写真はレンタルショップRENCA

さんから今回お借りした袴です)

-和・着物
-, , , ,

Copyright© Puriet Style , 2019 All Rights Reserved.