毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

健康・ダイエット

外重心から内重心へ

更新日:

ずっと痛かった右外腿の痛みが

最近消えました!

 

 

フラメンコ再開に伴い

右腿の外側に痛みが出るようになったのが

1年前。

原因は

✔ 股関節の硬さ

✔ 骨盤の歪み(→足の長さが結構違う)

✔ 外側重心(使い方の癖)

などなど、複数の要因が重なって

フラメンコの練習をきっかけに、

癖が集中的に出て、痛みという形で

現れてくれたのだと思います。

 

 

週1で通っていた整体ですが

どれくらい通えばいいのかな・・・と

先が見えないゴールに気が遠くなる

ばかりでした。

定期的に通えず、2~3週空けると、

途端に固まり

しわ寄せを元に戻すのが大変だったこと。

しわ寄せを元に戻すとは、

通院頻度が週1より増えるということ。

しかし、地道にケアするしかないので

毎週の通院を守りつつ、自己ケアを強化。

 

 

1年かかりましたが、あの痛みが今

消えている!というのは、

奇跡☆彡

 

 

 

そして、通院に加えて行った

自己ケアについてですが、

実はものすごく簡単なことで

それはあることを「意識する」

だけ。以上。

 

 

痛みが出たお陰で

自分の癖を知ることが出来ました。

歩き方、立ち方、あらゆる生活動作の中で

私は外側重心であることに気づいたのです。

そこで、外側重心から内側重心になるよう

意識をするように。

これは、フラメンコの先生が

繰り返しポイントを指摘して

下さったお陰です。

そのポイントとは、

 

「腹筋!」

「内腿もを付けて!」

「お尻とお尻をくっつける!」

 

この3点。

 

 

 

私、キッチンに立ってる時

気が付くと ばば~っとお尻が

開いています。で、はっとして

お尻とお尻をくっつける!

お尻で1万円札を1枚挟んでいるイメージ。

すると、ばば~っと開いていたお尻が

しまり、腹筋の奥にぐっと意識が移り

姿勢が変わります。すると外側重心から

重心の位置が内側方向へ移ったような

「感じ」がします。

本当に重心が移っているかどうかは別として

重心の位置が「変わった!」ような感覚に

手ごたえを感じると嬉しくて。

 

 

 

そういった、目に見えない世界

目に見えない「意識」頻度を

増やしてみました。

もちろん、ストレッチや柔軟も

思い出したらやる、のも

合わせ技です。

私、ホントに固まりやすいので💦

 

 

 

 

そして驚くべきは

フラメンコの足を練習すると

練習する前より後の方が、

骨盤周り、股関節周りの感じが

整った感じがすること。

以前は練習するほど、

外側が痛くなっていたのに

今は練習するほど、

整った感が・・・

「これって、重心が移ってるってこと?」

 

 

 

外側重心の時は、電車でも空いたところに

すぐ座りたくなるものでしたが、

内側重心になると、立ってても平気かも、

と思えるようになるんですね。

もちろん開いてれば座りますが(笑)。

 

 

でも「すぐ座りたくなる衝動」

「疲れたな」という感覚が

減っているのが嬉しいです。

 

 

 

フラメンコのレッスンは週1回

しかも1時間半。そのうち集中して行う

足の練習は多くて15分。

一方、残りの時間は、歩いたり立ったり、

自分の姿勢で作られている時間。

自分が作ってる時間は週単位で考えると

(24時間ー7時間(睡眠時間))×7日ー15分

=7,140分ー15分

=7,125分!!!

自分が作っている姿勢:週1の足の練習

=475:1

実に週1の足の練習時間なんて

ほんの

1/476

を取ってる時間は

475倍。

週でこれですから、1か月、

1年で積み重ねられる量は

かるく想像を超えます。

四六時中意識は出来ないとしても、

意識しようとしたら475倍の

効果が得られる計算です。

 

 

 

「お尻とお尻をくっつけて!」

 

 

 

これ、私の中ですごく大事。

だらしない骨盤を

しまりある骨盤になるよう

ちょっと意識するだけで

ぐっと腹筋の奥が引き締まり、

姿勢と歩く時の重心が

変わる感覚。

 

 

 

嬉しいことに、通院が週1だったのが

次から10日に1回になります。

目指すは2週間に1回。

元に戻らないように、

自己ケア

強化したいと思います!!

嬉しい~~~♥♥♥

-健康・ダイエット
-, , , , , ,

Copyright© Puriet Style , 2019 All Rights Reserved.