毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

学び

尊敬します・・・男の子のお母さん

投稿日:

私の子供は女の子

産む前は男の子が欲しかったですが

男の子のお母さんと話せば話すほど

私は、女の子の母親だったんだな

と思います。

私に男の子の母親は務まりません💦

 

 

 

 

職場で一緒に働く女性は

男の子のお母さん。

お昼はいつも一緒にお弁当を

食べるのですが、そこで聞く

息子ちゃんの話が、オモシロすぎです。

オモシロいほど凄くって。

でも、もっと凄いのはお母さん。

 

 

 

 

彼女の息子ちゃん小1は、

現在古生物にはまってるそうです。

最初はカブトムシだったのですが

なぜか恐竜に移り、今は恐竜よりも

更に時代をさかのぼる古生物に

ドハマり中。

学校に着ていくTシャツも

恐竜。恐竜も、イラストでは

許せなくて、リアルな写真ぽい

ものでないといけないそうです。

そんなTシャツはユニクロから

出ているそうですが、

恐竜ファンの子供たちは例外なく

ユニクロの恐竜Tシャツを当然のように

持っているそうです。

 

 

 

 

そして、今日お弁当をご一緒した後

恐竜君のお母さんは、近くの書店に

「古生物の飼い方」という本を

恐竜君に頼まれて買いに行きました。

その前は、「恐竜の飼い方」という本を

買い求め、今回は古生物。

 

 

「恐竜の飼い方って、今いないのに?」

「そう、今生きていたらどう飼えるか

想定して書かれてるの」

 

 

 

オタク度高い!!

 

 

 

あまりに笑えて興味深いので

買って来た本を見せて頂きました。

 

 

今いないのに「飼おう!」とか言ってるし(笑)↑

こんなん部屋を占領してて、迷惑だし

 

 

 

 

 

どう猛だから気を抜かないようにって

ペットで癒されようとしている現代の我々には

理解できないし(笑)↑

飼いやすさ三ツ星ついてるけど、

ぜんぜん飼いやすくないし

 

 

 

売りたいのに「気持ち悪い!」とか書いてるし(笑)↑

ありえないのに、あたかもあるように

書いてるし。

 

 

 

 

 

 

どんだけ、オタクなん!??

この世界の人たち。

しかし、恐竜君にとっては

ロマンでありファンタジー。

女の子とは種類が違い過ぎて

理解できないファンタジー。

 

 

 

 

 

恐竜君のオタク度を更に

後押しするお母さんの協力体制は

尊敬以外の何ものでもありません。

とことん付き合うお母さん。

でも、オタク度の高い男児のお母さんて

みんなそうですよね。

さかなクンとかのお母さんも

きっとそうであったに違いありません。

 

 

 

 

 

こんなにとことん付き合ってくれる女性って

世界にお母さんだけですよね、きっと。

将来好きになる彼女だって

お母さんを超えられませんよ。

だから、男児にとってお母さんは

永遠の恋人なんでしょうね。

 

 

 

 

 

こんなお母さんの姿に触れてしまったら

考えも変わりました。

女性諸君、好きな人のお母さんを

超えようだなんて思っちゃいけません。

お義母さんはお義母さんで

どこまでも尊敬の対象、

崇拝の対象にしておけばいいのです。

自分が逆立ちしても出来ないことを

やってのけてきたお義母さんでなのですから。

 

 

 

 

今日は最高にオカシイ話を聞けて

楽しい昼休みを

過ごさせていただきました

ありがとう、恐竜ママ♥(笑)

-学び
-, , , ,

Copyright© Puriet Style , 2020 All Rights Reserved.