Puriet Style

毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

早すぎでしょうか 終活について考える今日この頃

time 2018/01/05

早すぎでしょうか 終活について考える今日この頃

唐突に思われるでしょうけれども

年末からずっと「終わりの日」

のことを考えます。

 

 

終活、という言葉が定着してきているので

終活、という言葉を使ってみましたが

実務的な準備、

という意味ではありません。

 

 

「終わり方」について

強く意識するようになった

という意味です。

「終わり方」を意識する

ということは、

今の「在り方」の見直しを

する、ということでもあり。

 

 

 

 

 

やはり、生けるものすべて

生まれる日があり

死ぬ日が来ます。

 

 

でも、私の思う死は

あの世への引っ越し、

あの世での誕生、

よく頑張ったね~

と労をねぎらう

お疲れさま会

 

 

この世への誕生は

あの世からの送り出し。

「いってらっしゃい」

「修行頑張って!」

 

 

なので、死は終わりではない、

あの世のお疲れ様会に行くセレモニー。

そしてまた、どこかで生まれ変わって

やってくる、命は循環している

・・・な~んてことを

想っているのですが、

分かっちゃいるけど、

なぜ死ぬのに生まれてくるのかな

なんて、生を受ける意味を

改めて考えちゃったりするわけです。

 

 

 

人だけでも何億もいる地球に

出会わず終わっていく何億の人が

いるのに、

なぜある特定の人たちに

関わることになったんだろうか、

・・・考えても決して

明らかになりはしないことを

気付くと、

ぐぅ~っと考え込んだりしています。

 

 

 

どんなお役目、宿題があって

生まれて来たのか

何を学ぶために、

生まれてきたのか

 

 

これは決して頭から離れることのない

テーマですが、このような状況になると

答えが出ないのを分かりつつも

海の底に探しに行きたく

なるというもの。

 

 

 

死を意識し始めると

周りの景色が違って見えたりして

世界が変わってしまいそうです。

コメントを残す

Lifestyle

健康・ダイエット

Profile

SATOKO

着付け教室・着付け処 月想庵(gesouan)主催。  http://gesouan.wixsite.com/kimono-gesouan お茶の水女子大学 家政学部食物学科卒  中学・高等学校家庭科教員免許   フラメンコをこよなく愛する家庭人。大学には魅力的な学科が数多く入学後転科欲求に苦しむ。特に舞踊学科への転科に憧れるも、ぐっと踏ん張り食物学科を修了。社会人になった年にフラメンコを習う。 着物は、本人の趣味と関係なく一時的に関わった日舞をきっかけに着るようになる。以降、きれいに着たい欲に駆られ、師範免許を取得。  着物の静なる直線美、フラメンコの動なる曲線美に魅了され続けている。美の表現手段は体の在り方(=健康)と考えているため、食べ物ネタ、健康・ダイエットネタもブログに多い。いろいろこだわりがあるように見えるが、実はそれほどでもない。 [詳細]

チャーガ カバノアナタケ 効果 抗酸化力 抗ガン 酵素 成分 チャーガ茶 エキス 口コミ 抗ガン メラニン ベツリン酸 ミネラル ポリフェノール トリテルペン SOD酵素 βグルカン フラボノイド 不溶性食物繊維 チャーガパウダー フラボノイド 良質低糖質 Q337

サイトをリニューアルしました