毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

メンタル

食欲に走るあなたへ☆彡口寂しい時にして欲しいこと

更新日:

「最近、食欲が止まらないんだよね・・・」

 

 

 

 

✔ 口寂しくなると、

ついつい何かを食べたくなる

✔ たいしてお腹もすいていないのに、

食べ物を探す

✔ 目の前に食べ物があると、

つい手を伸ばしてしまう

✔ 目の前にあるだけ食べてしまう

✔ 食べると、まったりしてしまい

横になってしまう

✔ 起きても何となくまったりしたまま

やる気が起きない

 

 

 

 

こういうことって、ありませんか?

私はとても身に覚えがあります。

そして、ある人もそんなことを言っていたので、

あ、これは私だけに限ったことではないのだな

と思いました。

 

 

 

一度、このパターンにはまってしまうと

ここから抜け出すのって、

結構簡単じゃなかったりします。

このパターンを繰り返すと

習慣になってしまうので

ますます大変。

そして、その間に

体重はどんどん増えます。

痩せようと思ったら

簡単に痩せられる人は

それでも良いでしょう。

でも、痩せにくい人は

このスパイラルにはまると、

太った自分が嫌になってしまって、

ますます悪循環に・・・

 

 

 

 

私自身が、長年そうだったので、

その気持ち、感覚は

とてもよくわかります。

 

 

 

そんなあなたに、

二つばかり提案して

良いですか?

余裕がある時で構いません、

あんな提案があったなあと

思い出してもらうだけで結構です。

 

 

♥ 食べることを忘れるほど

夢中になれることが

ありますか?

あるなら、なるべく夢中になれる

そのことをやってみてください。

 

♥ 口さみしい時、

自分に問いかけてみましょう。

「あなたはほんとうは何がしたいの?」

「本当に欲っしているものは何?」

 

 

人は、自分が本当に願っていることが

分からなくなる時があります。

自分が今、何を感じ、

どんな気持ちなのか

何にイライラしているのか、

何にストレスを感じているのか、

それに向き合う習慣がないと、

表面的な部分しか、

自分でもわからなく

なるのです。

 

 

表面的な部分とは、

 

なんとなく欝々としている、

とか、

なんとなくイライラする、

何かにつけてむかつく、

やる気が起きない、

かったるい、面倒くさい。

などなど

 

 

 

でも、これって必ず原因があります。

それはあなたにしかわかりません。

だから、耳を傾けるように

努めてみてください。

誰でもそうですが、

自分の話を聞いてくれない人に

話そうと思いません。

「どうせ話しても分かってもらえない」

って思うから。

これは、

対人関係に限ったことではなく

自分との関係においても同じ。

 

 

自分が自分の心に耳を傾ける

習慣がないと、

本当のあなたは

叫ばなくなるのです。本音を。

最初はわからないかもしれません。

耳を傾けても、

何も出てこないかもしれません。

でも、本当の自分は

何かを叫んでいるはずだ、

とわかろうとしてみて下さい。

 

 

 

わかろう、わかろうと

すること。

意識していれば、

少しずつ分かってきます。

 

 

 

なので、口寂しい時、

何か満たされず、

食に走りそうになった時

自分に聞いてあげてください。

 

 

♥ 食べることを忘れるほど

夢中になれることって何?

それがわかったら、

こう言ってあげてください

「今、それをやってみよう」って。

 

♥ ほんとうは何がしたいの?

何を望んでいるの?

本当に欲っしているものは何?

本当は食べたいんじゃなくて

別に欲しているものがあるんじゃない?

 

・・・そう問いかけて、

食べてしまってもOKです。

聞いて分からなくてもいい、

聞いてあげるだけでOK

ただ、聞き続けてあげてください。

時間がかかってもいい、

何かが少しずつ変わっていくから

 

 

関連記事

⇒ レコーディングダイエットは有効か否か

-メンタル
-, , , , ,

Copyright© Puriet Style , 2019 All Rights Reserved.