毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

フラメンコ

セビジャーナスのステージを終えて

更新日:

先日ブログでも綴っていた

セビジャーナスのステージを終え

はや、1週間が経とうとしています。

早い、実に早い。

本番前は、緊張しすぎて

何も手に付かず、固まるばかり

でしたが、事前に緊張しきったので

本番当日は、さして緊張もせず

普段通り、でも感激神盛りで

終えることが出来ました。

 

 

 

 

その本番が終わった直後、

数時間後、その夜、翌日、

翌々日・・・

刻一刻と気持ちは

目まぐるしく変化。

文字にも出来ないくらい

変化が激しかったため、

ようやく今、落ち着きました。

 

一旦落ち着いたので、

現時点でのふり返りをしようと、

今PCに向かっています。

ふり返りと言っても、

常に振り返っているので

現時点での心持を表現するに

すぎないのですが、

今の気持ちをひとことでいうと

 

 

「チャンレンジしてみて良かった」

 

 

 

です。

月並みすぎる言葉ですよね。

 

 

 

では、いったい何が良かったのか・・・。

 

 

 

 

 

それは、激しい化学反応が

起きたこと。

化学反応が起きて、

気持ちが一新されたこと。

 

 

 

 

チャレンジしたことで味わう

実に様々な気持ち、感情。

それは、やってみなければ

自分の内に湧き起らないもの。

想像は出来ても、

「起きる」ことはありません。

 

 

 

もちろん、感じうる感情は

想像していましたし、

その通りのこともありましたが、

想定内のこともあれば、

想像を超えることもありました。

実際に味わい、体験することと

想像とでは、

二次元と四次元くらいの

違いがあります。

 

 

 

 

感動したこと、

感激で涙が出そうになったこと

考えさせられたこと、

悔しかったこと

もう言葉にならないいろんな感情が

生き物のようにうごめいておりました。

まるで、何匹もの動物を体内に

飼っているかのように。

 

 

 

 

なんか抽象的な表現ばかりですが

できるだけ自分の感情を忠実に

表現しようとすると、

こうなってしまいます。

 

 

 

簡単に言ってしまうと、

チャレンジする前とした後では

世界が変わったとでも

言うのでしょうか。

なんか、大袈裟かもしれませんが、

私的にはそうなんですよね、、、

 

 

 

 

 

それは、「チャレンジした」こと

によってもたらされた変化なのか

「フラメンコ」というものが

もたらした変化なのかは、

わかりません。

 

 

 

 

フラメンコに対する

向き合い方というか、

捉え方?

距離感、角度とも言うのでしょうか

何かが変わったんです。

超フラメンコに前のめりになった、

とか、更に熱くなった、とか

そういうんじゃなく、

距離の遠近でもなく、

パッションの熱い冷たいでもない

うまく言えないけど、

何かが今までと違う感覚。

 

 

 

それは、その翌日にあった

老後のライフプラン研修

影響も大いにあるのは間違い

ありません。

 

 

 

そう、後自分にはどれだけの

時間が残されていて、

残されている時間を

どう使おうか、

そんなことは強く意識するように

なったから。

だから、あと何年フラメンコが

出来るか、それは当然考えます。

 

 

 

 

それって単に

研修効果じゃない、

とも思ったのですが、

いやはや、

今回のステージを体験していなければ、

こうはなっていませんでした。

きっと、研修はぽわわ~んと

終わっていたと思います。

だから明らかにステージのお陰であり

研修のお陰、まさに相乗効果ですね。

 

 

 

よくスピリチャル系の話の中で、

アセンション(=次元上昇)

という言葉が使われますが、

上昇したかどうかは別として

感覚の次元が変わった気が

してなりません。

 

 

 

これまで見えて来た世界の色が

違う色に感じます。

ならば、これからも色は

どんどん変わることでしょう。

同じ世界に生きているのに

景色が変わるって、

とってもエキサイティング💗

-フラメンコ
-, , , , ,

Copyright© Puriet Style , 2020 All Rights Reserved.