毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

メンタル

性犯罪 再発防止 出所後に国費治療について

投稿日:

購読している産経新聞の一面に

この記事がありました。

 

 

 

『性犯罪再犯防止への

国レベルでの取り組み』

 

 

 

再犯の可能性が高いのは

性犯罪に限ったことではない

でしょうけれども、

何とかしなければ、という

方向性は大いに賛成です。

 

 

 

この記事に書かれている

「認知行動療法」。

これである程度の、効果を

あげられると良いですが、

「これではとても追いつかない

レベルの人たちも沢山いるのでは・・」

そんな思いがよぎりました。

 

 

 

 

心理学の勉強をした時、

この「認知行動療法」なるものは

必須の学びだったのですが、

学んで感じたのは、

これって相当な時間がかかりそうだな

ということ。

何が普通で、何が普通でないかの

定義は難しいですが、これから使う

「普通」を、犯罪を犯すレベルに

到達していないことを指すとしたら

普通の人にさえ、

心のクセというものがあります。

 

 

 

クセに良いも悪いもありませんが

トラブルを引き起こす心のクセ、

犯罪を引き起こす心のクセに

向き合い、トラブルを起こさない

レベルにまで持っていくには

相当な時間がかかりそうだな

と思ったんですね。

普通の人でさえ、結構時間が

かかるから。

しかし、それ以前に、関わる

心理士、カウンセラーと

信頼関係がないと、

この取り組みそのものを

継続することはかなり難しい。

 

 

 

 

 

・・・のではないか。

それが、最初に感じたことでした。

 

 

 

 

そもそも、この治療を受けるのも

本人の意志次第ですしね。

受けようと思わなければ、そこまで

受けようとして、どこまで

自分と向き合えるか・・・

 

 

 

 

それともうひとつ。

カウンセリングの勉強をしていて

思ったのは、心理・思考レベルの

アプローチでは、カバーできない

魂レベルの領域があるということ。

 

 

 

魂レベルへのアプローチは

心理学では無理だなあって

思ったんですね。

 

 

 

ましてや、再犯を繰り返す

人たちへのアプローチは

表面的なレベルではとても

追いつけないのではと。

 

 

 

 

しかし、この取り組みを

批判しているわけではありません。

むしろ支援したい気持ちでいっぱい

だから、いろいろ考えちゃうわけです。

 

 

 

認知行動療法以外にも

いろいろ専門家によるアプローチが

あり、ある程度の回復は見込まれる

ことと思います。

 

 

 

が、きっと追いつかない部分も

あるんだろうな、と想像したんです。

 

 

 

性犯罪を繰り返してしまう人の

心理状態、生活環境、生い立ち、経験

は一体どういうものなのだろう、

と考えてしまうというか。

考え込んでも、答えは出ないんですけどね。

 

 

 

 

 

心理療法以外に、

何ができるんだろう、

その人たちにはいったい何が

必要なんだろう、

その人たちの心は一体

何を本当に求めているんだろう、

そんなことを考えて、

スピリットレベルの

話ができるお友達に、

「どう思う?」

って聞いてみました。

 

 

 

そしたら、彼女の考えを

ブログで書いてくれました。

性犯罪 再発防止? 出所後に国費治療について

 

そうだよな・・・

って

私がイメージしていた通りの

意見でした。

私もそう思うわ・・・

 

 

 

 

答えを出しましょう、

ということではなく

どう思うかって

考えてみること

意識を向けることが大事

 

 

 

 

納めた税金が少しでも

役に立てられるなら

嬉しい、だからこそ

より効果的に使われることを願う。

そして自分でも考えてみる。

更に良い方法はあるのかどうか。

-メンタル
-, , , , ,

Copyright© Puriet Style , 2019 All Rights Reserved.