毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

フラメンコ

理由わからぬフラメンコ

投稿日:

新たにフラメンコを始めることとなり、

先日は、お教室の発表会を観に行きました。

 

先生が会の最後にご挨拶をされたのですが

非常に印象深いお話のひとつが

とてもしっくりきた内容でした。

それは、フラメンコとの関係について。

 

 

なぜフラメンコが好きなのか、

どうしても、深くかかわってしまうのか

その理由は、先生もわからないと

おっしゃっていました💛

 

 

「そうなんだ!」

 

 

理由がわかるなら

知りたいと思ってきたけれど、

理由なんて、この先もずっと

わからないものなのかもしれない。

 

 

好きな理由はわからないけど

わからないまま、本能の赴くままに

関わっていけばいいんだな・・・

 

 

そんな意味で、しっくりきました。

 

 

理由がわからないほどに

フラメンコはフラメンコに魅了された

人たちの本能と結びついているもの

フラメンコは人生だ、

という言葉もありますが、

本当にそうなんですよね。

「フラメンコが趣味です」

というとすごく違和感があります。

フラメンコに申し訳ないというか、

趣味で片付けられるものじゃないというか。

「自己実現の手段」でもないし

「自己表現の一手段」でもない

もっと、なんかこう深いもの

なんなんでしょね(笑)

 

 

 

とすれば、フラメンコに関しては

今後あまり頭で考えないで行こうって

改めて思いました。

深いところから来るものに

ただただ従って行けばいい。

 

 

 

例えば、子育ても介護もあるのに

レッスン増やしていいの?

とか

練習しなくていいの?

とか

いろいろいろいろ、立ち止まって

問いかけることは言い出したら

きりがないのですが、

レッスン増やしたいと思ったら

増やす、増やして困ることがあれば

困らないように工夫する、

方法を考える、不可能と思えることを

可能にしようとすればいい

練習時間と場所がない、どうしよう

と思えば、「できていない」ことに

フォーカスしない。

どうしても練習したければ、

なんとしても練習するので、

なんとしてもするまで放置(笑)

やれないことに焦らない。

それすら衝動に従う。

「ねばならない」思考の声は聴かず

「したい」という本能の声を聴く

 

 

練習してないからできない、という

マインドセットを捨てる

 

 

よく考えてみたら

今までだってそうだった。

10年スパンで関わってきたフラメンコ。

20代で2~3年、発表会2回

30代で1~2年、発表会2回

40代で1~2年、発表会2回

それぞれの年代ごとに7~8年のブランク。

こんな長すぎな空白があるのに

今は過去より進歩してるじゃないの(!)

これからも10年単位が続くのか

空白を埋めるように、密にかかわるのか

私自身も読めませんが、心底から

聞こえてくる声に従って

動いてみようと思います。

 

 

 

ああ、そういえば、仕事が減った状況で

レッスンを増やしていいのでしょうか、

みたいな話をしていましたが、

(⇒ 新しい場所で~フラメンコ

ほどなくして、新しい仕事が増え

レッスンを増やして大丈夫な状況に

なりました。ありがたいことです💛

 

 

そして、取り組み曲は

ティエント・ロメラとグアヒーラの予定が

はからずも

ティエント・ロメラとシギリージャに★

想定外のシギリージャ

 

 

どうなるのか読めないワクワク・ドキドキ

今週から始まるレッスンが怖くもあり

楽しみです💛

 

-フラメンコ
-, , , , ,

Copyright© Puriet Style , 2019 All Rights Reserved.