毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

チャーガ

只今、準備中につき★

更新日:

☆彡 毎日は平凡なようで特別の連続 彡☆

 『暮らし』の中のキレイを愉しみ

 ココロとカラダのキレイを目指す

☆彡Puriet Style 彡☆ 

 

皆さま、こんにちは。

ブログの更新がなんとなくスローになっております。

水鳥は優雅でスローに泳いでいますが

水面下では水かきがせっせと動いています。

 

私も「水鳥のように優雅に・・・」と言ってみたいです。

優雅さはなく、今はただ、水面下の足が

水鳥のように動いています。

 

実は近々、お店をOPENする予定です。

その準備に、で水面下の足が

バタバタ&右往左往。

 

何を扱うお店かと申しますと

このブログのキーワードは

暮らし、ココロ、カラダ、キレイ

ですので、この4つのワード

すべてに関わる「もの」を扱います。

 

今は少しずつ日本でも知られ始めて

いるようですが、かなりマニアックであり、

天然資源的にも非常に貴重なものなの。

ですから、

「ご縁がある方」に知っていただければ

嬉しいなと思っています。

 

しかし、扱うものの中で最も

ハードコアなものに関しては

もっと強い想いがあります。

必要としている人の元に届いて欲しい!!

と。

Purietの願いnceのコピー

今日、外出先から戻ると

一通の葉書が後出し年賀状などと

一緒に届いておりました。

郵便物は一通り目を通して

自分宛てに来たものは

チェック済みだったのですが、

郵便物を見ていたパパが

「ねえ!○○さんていう人知ってる?」と。

「知ってる、知っている、年賀状を出した人」

「本人からじゃないんだよ」

差し出し人は、本人ではなく

そのご家族からでした。

その方は年賀状が書けなかったんです。

郵便、チェックしていたはずなのに

目にとまらなかったのは、

差出人の名前がご本人ではなかったから。

 

昨年11月に、この世を旅立った

という旨が書かれておりました。

驚きました。

 

2年前から闘病生活をしていたことも

その葉書で初めて知りました。

小さな娘さんとご主人を残して

先に行ってしまいました。

 

人には寿命があります。

しかし、何故今、こういうタイミングで・・・

と思いました。

 

少し重たい話になってしまいましたが

お店ではそういったものも扱います。

 

長くなりましたが、取り急ぎ今の状況を

お伝えしたいと思いました。

 

いくばくかの可能性でも

残されているとしたら

希望を届けたい

http://puriet.com/

 

 

☆彡 Puriet Style  彡☆

-チャーガ
-,

Copyright© Puriet Style , 2019 All Rights Reserved.