毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

Lifestyle

カッコ良さと悪さの境目

投稿日:

先日、電車で

物凄く太ってる男性を

見ました。

とってもインパクトがありました。

カッコ良かったからです。

太っていることを気にしている

隙を1ミリも感じない。

どで~んと構えてて、

自信がみなぎっている。

立ち方も、「どうだ!」

って感じで、

フラメンコダンサーに

なれる!って思いました。

その人、びしっとスーツを着て

手ぶらで、2,3駅で

また降りて行きました。

スタスタスタスタ歩いてました。

やくざさん系だったのでしょうか(笑)

いったい手ぶらでスーツで

土曜の昼間の時間帯の移動って

どんな職業だろう、

世間知らずの私は想像も

付きませんでしたが、

相当なインパクトを残して

行きました。

 

 

 

カッコいい悪いを左右するのは

明らかに体型じゃない、と

思いましたね。

中から出ている雰囲気、

自信、いろんな「空気」

でももし、

この人に自信がなかったら

ものすご~くカッコ悪く

見えたことでしょう。

 

 

 

 

どよ~んと暗い空気を

漂わせている人を見る時、

この人に自信があれば、

顔つきも姿勢も別人に

なるだろうな、、、、

って思うこともよくあります。

 

 

 

表情だけでなく、姿勢とか

歩き方、あらゆるものに

その人の在り方が出ます。

 

 

 

 

「カッコいい」とか

「キレイ」とか感じる人は

総じて立ち居振る舞いが

きれい。姿勢も良い。

立ち方がカッコイイ。

 

 

 

 

そういう人たちを見ていると

カッコ良さとは、もともと

備わっているものではなく、

「創る」ものであることが

わかります。

 

 

姿勢も、気にしないと

どこまでも崩れますが、

意識をすれば、どこまでも

整えられる。

身体には形状記憶機能が

あるので、

姿勢が崩れたままだと

崩れた形を記憶し、

良い姿勢でいれば

良い姿勢を記憶して

いくのです。

 

 

 

 

先日本屋をぶらぶらしていたら

草笛光子さんが雑誌の表紙を

飾っているのを見つけました。

きれいだったので、目について

雑誌を手に取ってみたのですが、

草笛光子さんは、家のあらゆる

場所にバランスボールを置き

普通の椅子には座らないと

ありました。

ボディメイクだったか

何かしらトレーニングを

指南するトレーナさんを

つけているそうなのですが、

トレーナーさんから

バランスボール以外座らないでね

と指示をされたそうです。

最初は驚いたけれど、今は

すっかり慣れて、

バランスボールは

とても楽に座れると仰ってました。

 

 

 

そうかと思えば、

街中で腰が90度曲がっている

老人も見かけます。

でも、草笛さんのように、

はつらつとされている方もいる。

 

 

 

いったいこの違いは何でしょう・・

やっぱり、意識でしょうか。

日々の意識とトレーニング。

その意識を作っているものは

自分を何者だと思っているか

つまり、「自己認識」

 

 

 

自分は女優だ、人様に

見られる仕事をしている

という自己認識があるから

そのために必要な意識が

自然と作られる。

意識があるから、

そのために何をすればいいか、

行動が決まる。

 

 

 

 

カッコ良さと悪さを

分ける決め手の根底にあるものは

普段の意識の更に根底にある

自己認識だと思います。

自分をどう捉えているか、

捉え方ひとつ。

「私なんか、俺なんか

どうせだめだから」

と思っていたら、ダメな自分

という認識になり、思った通り

の行動を取り、現実を作り

だしてしまいます。

 

 

 

 

「意識は現実を創り出す」

 

 

 

フラメンコの先生が

先日、腹筋の鍛え方を

教えて下さったのですが

ヨガボール(?でしたっけ?)

を使って教えてくださいました。

「100円ショップでもボールは

買えるわよ。

でも、ダンサーなんだから

ヨガボールのひとつくらい

持っててもいいわよね」

 

 

 

そう、先生の自己認識は

「ダンサー」

なのです。

だから、何がダンスに必要か

意識はそこに在り、

立ち方、歩き方、すべてに

意識が行き渡ります。

座った時、必ずいつも姿勢を

チェックされていますから。

 

 

 

 

自己認識とは

自分自身をどう捉えているか、

この意識がすべてを決め、

すべてを変える。

 

 

 

 

外見に関する大抵のこと、

姿勢、立ち方、歩き方、

カッコいい悪い、

振る舞い、思考etc~は

元が決まっているから

変えようのないもの、

と思っていたらそれは

大勘違い、

自己認識ひとつで

いかようにも変えることが

出来るもの。

どんなふうにでも

変えられるって、

ワクワクしませんか?♥

 

 

 

意識ひとつで作り出せる

意識ひとつで生み出せる

 

 

よく考えたら、これって

素晴らしい力ですよね!!

 

 

やはり、人に備わっている

創造力って、

自分が思っている以上に

凄いのかもしれません。

 

 

 

ということで、

カッコ良さと悪さの境目は

「自己認識」でした。

-Lifestyle
-, , , , , , ,

Copyright© Puriet Style , 2019 All Rights Reserved.