毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

メンタル

日本の女性がはじける時

更新日:

このところ、「自信」ということに

ついて考えさせられる出来事がありました。

ひとつは、学校説明会での校長先生のおことば。

もうひとつは、自分自身のこと、

もうひとつは、身近で耳にした

「自信がない」という発言。

 

 

 

今日は、校長のお言葉について

書いてみたいと思います。

 

 

 

ある中学の学校説明会。

校長のお言葉は、とても

心に響きました。

「我が校の女子をはじめ

女子教育全般に必要なもの。

それは、自信と自尊心です。

自信さえ持てれば

あとは自分で走っていける。

女性が輝くには、自信をつけ

自尊心を取り戻し(高め)る、

これさえあれば、大丈夫。

私は心にどうしたら火を

つけられるか考えて改革したい」

 

 

そんな主旨のお言葉でした。

 

 

 

まったく同感です。

 

 

 

トップレベルの女子進学校と

そうではない女子校の違い。

それは、圧倒的に自信の違い

だと思います。

トップレベルの学校の生徒が

全員自信があるかというと、

わかりませんが、

少なくとも、受験を突破して

難関志望校に入るまでは

「勉強」という領域において

確実に自信はありるはずです。

そうじゃないと、難関校を

受けませんから。

(入ってからは周りも凄いので

結構大変だとは思いますが)

 

 

 

難関校の受験を突破する、

そこまで行くのに、

やれば「出来る」

を沢山積み重ねてきたはず。

 

 

 

しかし、難関校とは

真逆の学校の場合、

特に、説明会に行った女子校は

おっとりしていて優しくて

ほんわかした子がいっぱい

な雰囲気。

だけど、いまひとつ自信がない、

という子が多い、と校長。

(イメージ通り!)

 

 

 

でも、「自分にもできる!」

という体験を増やすことで、

入学してから学力をぐんと

伸ばしてきた実績を持つ校長は

「火が付くと凄い」

ことをご存知でした。

 

 

 

「自信」と「自尊心」

 

 

この二つは、この学校に限った

ことではなく、日本女性全般に

不足しているものでは

ないでしょうか。

奥ゆかしく控えめで謙虚、

が美徳とされてきた日本の文化、

精神性のなせるところも

在るとは思いますが、

でも、昔の女性はもっともっと

芯が強く気高く力強かったはず。

 

 

 

鎖国時代に日本を訪ねた

外国人が口を揃えて、

日本女性を含む日本人の

気高く賢く優れて高い精神性、

ユーモアあふれ

絶えず笑いに溢れている

などなど、アジアを野蛮人と

みなしてきた欧米人が、

日本を見ての驚きの記述を

多数残していることからも

伺い知れます。

 

 

 

様々な歴史(特に戦後教育)を経て、

日本は自信を持てない教育、

自尊心骨抜き教育がなされてきた

という背景があるとしても、

世界は変わり、これからは

益々グローバル化。

 

 

 

学校教育は、グローバル化一本やりか

と思えるほど、こぞって

グローバル教育をうたっています。

でも、グローバル化に対して

尻込みせず渡り歩いていくには

自信を持ち、自尊心を健全に保つ

これがすべての土台だと

私も深く同意しました。

 

 

 

自信をもつこと、

自尊心を高めることは

高慢になることとは次元が違う。

謙遜でありつつ、

自信、自尊心を持ち

誇り高く❣

 

 

 

控えめで、ちょっと自信がなくて

自分はそんなにできないと

思っている女子。

彼女たちが、自分の中に

眠っている能力、素晴らしさに

気付いて、それを磨き輝きを放つ

姿を是非私も見てみたいと

思いました。

 

 

 

・・・と学校教育の話と

思いきや、つい最近、

私の身近でも

「自信がない」という発言が

耳に👂‼

「ちょっと待った~~!!」

それって、本当なの????

本当に出来ないの?無理なの?

可能性はないの?」

ついつい突っ込む私。

暑苦しい私の悪い癖。

 

 

 

 

子供であっても、大人であっても

 

 

 

日本女性よ、

もっと可能性を信じようでは

ありませんか!!

あなたはあなたが思っている以上に

凄いんだから。

 

 

 

 

って、ちょっと落ち込んでいた自分

含め、そんなことを心の中で叫ぶ。

お陰様で、自分自身を⤴る

ことが出来ました。

 

 

 

知らず知らずのうちに

出来ない理由を探していた。

だから、人にも言ったけど

自分にも言う。

 

 

 

無理とかダメとか

自分で決めない。

自分を制限しない。

それはもっとやってからでも

遅くないから。

やってもいないのに、

口に出すしたり

思ったりするのは

やめよう

 

 

 

 

って。

-メンタル
-, , , ,

Copyright© Puriet Style , 2019 All Rights Reserved.