毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

フラメンコ

新期レッスン★チャレンジ項目

投稿日:

長らくの待ち時間を経て

新期レッスンが始まりました。

 

当分先で良いかなあ・・・と思っていたシギリージャ

ご縁あって、今回の取り組み曲のひとつとなりました。

シギリージャ初体験は20年近く前のこと。

なんだかわけがわかっていないまま

お付き合いしました。

シギリージャの最初の印象は

とにかく「違和感」(笑)。

アセントのある場所が慣れなくて慣れなくて。

それに、深遠な曲であることもよくわからずに

ただただ振り付けを覚えて終了。

どんな振り付けだったか全く覚えていない

曲の一つです。

 

 

今新たに取り組み始めましたが

シギリージャ独特のリズムは、

もうずっと頭の中で鳴り響きっぱなし。

 

 

なんとなく付き合い始めて

気づいたらすごく好きになっていた

 

 

そんな曲になりそうです。

 

 

続いて、取り組み曲その2は

ティエント。

ティエントも「やりたくて仕方のない曲!!!」

ではないけれど、ずっと気にはなっていた曲。

 

 

フラメンコって不思議だなと思うのは

観たり聴いたりするのと

自分がやってみるのとでは

全然違うところ。

踊ってみないとわからない

というのがフラメンコ。

もちろん振付によって

印象はだいぶ変わりますが。

 

 

 

ティエントは2拍子系。

2拍子系はちょっと苦手。

フラメンコで最初に習った曲が

ソレア、次がブレリアだったので、

3拍子系の曲がすっとなじみやすく、

2拍子系の曲には少し距離が。

でも、2拍子系であるティエントと

どれだけ距離を縮められるか

未知数ながら、それもまた楽しみで。

 

 

 

フラメンコとのおつきあいは

年数だけはあるけど、密度は浅し。

とにかく今は目の前のお相手と

親密にお付き合いしていく所存です。

 

 

 

1年半の間に、ティエント⇒ロメラ、

同時進行でシギリージャ。

今までやったことがない掛け持ち受講。

頭に入ってくれるかどうか、

果たして私の記憶キャパはいかに??

チャレンジしかない★

-フラメンコ
-, , ,

Copyright© Puriet Style , 2019 All Rights Reserved.