毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

健康・ダイエット

寝れば寝るほど 腰が痛い💦背中が痛い💦首が痛い💦

投稿日:

寝れば寝るほど

腰が痛い!

とか

肩が、背中が痛い!

とか

首が痛い!

なんてことはありませんか?

 

 

 

 

私はまさに、これでした。

よく「枕があってない」

と言われがちですが、

枕を変えてみても

まだ、痛い・・・

 

 

 

痛みの原因は人ぞれぞれなので

これが効果的!!

とは言い難いのですが、

今のところ調子がいいのは

〇〇のせいかも!?

というものがありました。

 

もし、私と同じように

寝た後にあちこち痛みが増す、

という方がいらっしゃれば

ご検討のきっかけになると嬉しいです。

 

 

 

 

さて、私は

実家に帰ると親に肩を揉んでもらう

というのが若い頃からの常でした。

いつからそうなんでしょう、

物心ついた高校生くらい(遅っ!)から

ずっと肩が凝っていて身体がカチコチ

 

 

そんなこともあり、整体、マッサージ

接骨院の類は、若い頃から縁の切れない

お相手。

それが、ある日ある整体で

寝れば寝るほど調子が良くなるよ!

という「マット」を知りました。

 

 

最初は「ホントかい???」と

100%半信半疑ならぬ全疑。

 

 

整体でせっかくよくなっても

寝るとまた具合が悪くなる、

だからいつまでも整体を

卒業できない、、、

それが、今、整体に行く頻度が

以前より下がってきて、

(整体側から間を開けて良いよ

と言われるようになった!)

今、けっこういい感じなんです。

 

 

実際、

寝れば寝るほど体調が悪くなっていた

サイクルから

寝れば寝るほど体調が良くなる

サイクルに移ってる実感が持てるように

なった気がします。

 

 

 

マットに関しては

いろいろな説があるので、

素人の私には何が正しいか

分かりませんが、こちらのマットは

1週間もお試しをさせてもらえました。

 

 

 

 

よく低反発マットや高反発マットが

良い!と巷で言われていますが

このマットを進めて下さった先生によると

低反発マットがなぜ良いとされてるか

謎である、

低反発マットはどうしても腰を伸ばせない

痛みがある人(例えばご老人など)の

痛みを緩和するためのバンドエイド的

存在であるけれども、

改善の余地がある人にとっては

返って悪化させる、というのです。

 

 

 

 

でもですよ!!

 

 

 

よくスポーツ選手が高反発とか

低反発とかどちらかわかりませんが

それ系のマットを選んだ!

なんて広告塔にされているでは

ありませんか!

それはどうなんですか???

 

 

 

 

スポーツ選手ではない私たちが

そういうものを判断するポイントは

やはり「スポーツ選手と自分との違い」

 

 

 

 

前に、体幹トレーニングについて

記事を書いたことがありますが、

ボディメイクの専門家の人によると

一般に知られている体幹トレーニングは

体力を勝負時に消耗させない省エネ系

トレーニングなので、

スポーツ選手向け、

しかし、省エネでは困る、むしろ

エネルギー代謝率を上げたい

ダイエッターには、不向きの

トレーニング。

燃やしたい人には燃やすための

体幹トレーニングがあるのだ、

というのです。

 

 

体幹トレーニングにしても

マットにしても

そんな説明と共通するのは、

やはりスポーツ選手とそうでない人

とは必ずしも同じ対応ではない

ということではないでしょうか。

 

 

 

マットについては詳しくないので

詳しく書けませんが、一つ言えることは

私だけでなく、家族も

そのマットで寝れた次の日は

調子がいいということです。

 

 

 

ただし、このマット、

ほいほいと買える

シロモノではないので、

一つ買って腰が痛い人が寝る

というふうにしていました。

最初私と子供がつかっていたのですが

パパが「腰が痛い」と言いだしたので

パパに譲ったところ、

腰が痛い、と言わなくなりました。

その間、私と子供は

「普通のマットでも大丈夫だね」

なんて言っていたのですが

時間が経つと

なんとなく首が痛い、

なんとなく肩が痛い、腰が痛い

となってきたので、

悪いけど、パパにマット

交換してくれないということで交換。

するとしばらくして今度は

パパが

「調子悪い」

 

 

 

 

これはやはり、あのマット

効果あるのかもね~~~

 

 

 

ということになり、

買うのにはとても勇気のいる

金額なのですが、長い目で健康を

考えた時、ここは踏み切った方が

良かろう!との判断に行きついて

最終的にもう一つ購入。

 

 

 

今は二つのマットを3人で寝ている

状態。

本当はひとりひとつにしたいのですが

今はこれで精いっぱい。

でも、お陰様で調子がみんな

良くなりました。

 

 

 

そのマットは、寝れば寝るほど

調子が良くなる、と書きましたが、

疲れが取れやすくなるので、

長く寝すぎず、寝起きも良く

なります。

眠りにつきやすいというので、

ダブルでおいしい。

ちなみに、このマットを愛用している方は

旅行にもそのマットを持っていくのだとか。

海外なんて絶対持っていくって。

 

どうやって?

先に宿泊先に宅急便で送っておく

か、もしくは国内など車の旅行の場合

車に積んで持っていくとか。

マットを車で運びたいから

飛行機で行くところを

車にした、なんてお話も。

よっぽど良さをお分かり

なんでしょうね。私はまだ

そこまでは、、、

 

 

 

 

 

何をやっても体調が悪い場合

(内臓疾患系ではなく

筋肉とか骨とか構造上の不具合)

毎日寝ているマットを見直すって

有効かもしれません。

ご参考まで。

-健康・ダイエット
-, , , , , , ,

Copyright© Puriet Style , 2019 All Rights Reserved.