Puriet Style

毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

物が多いと憂鬱になる

time 2019/03/04

物が多いと憂鬱になる

引っ越しが終わりました。

引っ越しと言っても、メインの引っ越し。

必要最低限の荷物を旧居に残し、

新居には大方のものを移しました。

 

 

梱包作業は実に憂鬱で、

そんなことは言っていられないのに

憂鬱で、前日は益々憂鬱で、

当日は終了後最悪な体調になるという

奮闘ぶりでした。

面倒な作業は大抵

前倒しでこなすのですが、

こと今回の引っ越しは

なかなか腰があがらず、、、

 

 

引っ越し業者さんが見積もった時点での

段ボールは、ざっと90箱。

ぞっとしました。

衣類は当日業者さんが専用の入れ物に

入れて下さるので、

衣類を抜いたものだけで90箱ですよ!

実際は、それでも足りなくて

20箱くらいプラス、ということは、

軽く100箱越え!!!

もう、死にそう・・・

 

 

多分私の憂鬱は、この「モノの多さ」

によるものと思われます。

 

 

 

捨てても捨てても灰汁のように

湧き上がってくるゴミ、不要物。

(私たちはゴミに埋もれて生活していたのだな)

ということを、何十回も思いました。

 

 

引っ越しをする時は、皆さん思うことは

同じだと思いますが、

「もうモノは増やしたくない!!」

と何度も思うのでありました。

 

 

 

本当に必要なものだけと生活したい・・・

ミニマリストになりたい・・・

 

 

 

第一弾の引っ越し後の今、

旧居に残る我々は約1か月弱、

必要最低限のものと生活を始めたばかりですが、

物がなくなって寒々しいというのは

あるものの、からだの疲れ方が

違う気がしています。

 

 

楽!!

 

 

 

やはり、モノにも波動があるんですね。

モノが少ないと、快適で楽。

 

 

今、4部屋あるうちの2部屋を使用し

残りの2部屋は使っていないのですが

使っていない部屋には、

引っ越し当日に出た

大量のゴミすべてを突っ込んでいます。

 

その部屋に入ると、独特の波動があり

残りの全く何も置いていない部屋に入ると

また違った波動がある。

 

 

 

よく、部屋がごちゃごちゃしていると

邪気が宿り、整然としていると

空気が浄化されると言われていますが、

これは本当にその通りですね。

 

 

 

ものは生き物ではないと思っていましたが

今回、その思いは覆されました。

 

 

 

ものも、生き物です!!

 

 

そして、もう一つ気付いたことは

 

不要なものがありすぎるもの事実ですが、

気付かずに助けられているものは

本当に沢山ある、ということ。

大きなものから小さなものまで

 

 

 

 

捨てようと思っていた3段ボックス

最後引き上げる時に粗大ごみとして

出す予定で置いて行った3段ボックス

それが、今の仮住まいでとても役に

立ってくれています。

棚がないと整理がつかない

 

 

 

どんなに小さなものも、私たちの

パートナーなんですね・・・

だとしたら、欲しいから買う、

のではなく、また必要だから買う、

のでもなく、

パートナーとして、本当になくては

ならない存在か、という基準で

買うかどうかを決めたい。

 

 

 

動物などは、生きているので

「ペット」と認識しやすいですが

モノだってペットです。

 

 

 

勿論お付き合いの長さは

それぞれのモノの性質上

長い短いありますが、

長かろうが短かろうが

本当にパートナーとして

チョイスしなければと、今回つくづく

考えさせられたのでありました。

 

 

 

引っ越し終了後、激しい頭痛に襲われ

吐き気も伴い、食欲もなくなるという

(この私が!?)ありえない状態に

なりました。

出るものは出して、結構本気なデトックス。

身体の素直な反応です。

 

 

 

今回の引っ越しは本当にきつかったけど、

多くを学ばせてもらう大きな出来事でした。

 

 

 

パートナー選びは人間に限らず

すべてにおいて、真剣・慎重に!!

コメントを残す

Lifestyle

健康・ダイエット

Profile

SATOKO

着付け教室・着付け処 月想庵(gesouan)主催。  http://gesouan.wixsite.com/kimono-gesouan お茶の水女子大学 家政学部食物学科卒  中学・高等学校家庭科教員免許   フラメンコをこよなく愛する家庭人。大学には魅力的な学科が数多く入学後転科欲求に苦しむ。特に舞踊学科への転科に憧れるも、ぐっと踏ん張り食物学科を修了。社会人になった年にフラメンコを習う。 着物は、本人の趣味と関係なく一時的に関わった日舞をきっかけに着るようになる。以降、きれいに着たい欲に駆られ、師範免許を取得。  着物の静なる直線美、フラメンコの動なる曲線美に魅了され続けている。美の表現手段は体の在り方(=健康)と考えているため、食べ物ネタ、健康・ダイエットネタもブログに多い。いろいろこだわりがあるように見えるが、実はそれほどでもない。 [詳細]

チャーガ カバノアナタケ 効果 抗酸化力 抗ガン 酵素 成分 チャーガ茶 エキス 口コミ 抗ガン メラニン ベツリン酸 ミネラル ポリフェノール トリテルペン SOD酵素 βグルカン フラボノイド 不溶性食物繊維 チャーガパウダー フラボノイド 良質低糖質 Q337

サイトをリニューアルしました