毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

健康・ダイエット

水を沢山飲むのがイイことか

投稿日:

石原結實さんという人の本に

「必ずしも水を沢山飲むのがいいわけではない」

というくだりがありました。

 

 

東洋医学でいうところの

「水毒」という考え方に近いのでしょうか。

 

 

体内に水を溜めこみ過ぎると

身体が冷える

身体が冷えるから

余分な水分を出そうとして

鼻水や痰、アレルギー症状という

形になることがある

 

 

 

という説明が書いてあった

気がします。

気がします、というのは

一度さらっと読んだので

気になる部分しか頭に

入っていないため

説明のすべてではない

という意味なのですが、

これって自分に当てはまるかも!

と思える内容でした。

水を沢山飲んで代謝の良い

身体に!

 

 

という考え方もあるのですが

私の場合、水を沢山飲んでも

排泄できるほどの機能が

働かないので、一日2リットル

なんてとても飲めません。

無理に飲み続けてみたら

身体が変わっていくのかもしれませんが

いつも、変わるまで飲み続けられずに

終わります。

 

 

 

今時点の自分の場合は、

さほど水を飲まなくてもいい

無理して飲みたくない

 

 

 

なので、水を飲みたいと

体が欲した時に飲むので十分。

なので石原結實さんのお話で

ちょっと安心しました。

 

 

 

夜寝る前に水分を摂りましょう

なんてものの本には書いてあるけれど

寝る前に水を飲んで寝た日には

翌朝、結構むくんでしまっています。

身体が冷えているんでしょうね。

 

 

 

 

それとは別に、こんなことを

考えてしまうんです。

 

地球上のすべての人が

一日2リットル水を飲んだとしたら

地球上の水は不足しないんだろうか

水を商売にしている会社は

儲かるかもしれないけど、

水源争いにならないかしら、

みたいな心配。

 

 

 

本当は食糧だって水だって

争わずに生きて行けるように

自然は出来ているのではないか

って思うのです。

 

 

 

おっと、話がそれてしまいましたが。

それはそれとしまして、

自分と水との関係は

「無理をしない」

 

 

 

そうえいば、

人との関係も同じでした♡

-健康・ダイエット
-, , , , , ,

Copyright© Puriet Style , 2019 All Rights Reserved.