毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

フラメンコ

ミニコンサートとパリージョ

投稿日:

自分には縁がないなぁ

なんて決めつけていたパリージョ

(フラメンコ用カスタネット)

 

 

パリージョを毎回のレッスンに取り入れている

お教室は今まで経験してこなかったこともあり

パリージョは自分に縁がないと思っていました。

 

 

が、、、

 

 

今、パリージョ必須の曲を

仕込んでいます💦

 

 

仕込むだけならまだしも、

それでミニコンサート(小さな発表会)に

出ようとしている★

 

 

パリージョは出来れば避けたい、

でもその曲しか仕込めない。

ならば、

「パリージョなしもありですか?」

と打診。結果「パリージョなし」は

なしでした💦

 

 

でもって、ミニコンサートは複数の群舞ではなく

二人(パレハ!?)なので、パリージョのボロは

目立つ。でもソロではないから、

相棒がカバーしてくれる(💛甘え💛)。

 

 

2人で練習すると、大人数のレッスンと違い

自分のパリージョのボロがこれまた

よく聞こえるんですね。

でも、だからこそ良い。

 

 

今はとても「出来てる」レベルでは

全然ありませんが

パリージョには縁がないと諦めていたころより

パリージョが手になじんで来た感が

ほんの少し💛出てきて

何気に嬉しい。

 

 

今はスピード仕込み中で、踊り込むレベル

にまで行っていませんが、踊りこみ、

追い込み時期になれば、もっともっと

パリージョが好きになっているかなあ💛

 

 

パリージョといえば小物

小物と言えば、これまでマントンを少々

手掛けたことがあります。

マントンも最初全然興味がなくて

でも、追加で参加できる踊りが

マントンを使う曲しかなく、

「マントンか・・・仕方ないなあ」

なんてところから始めました。

 

 

それが途中、

ああやっぱりマントン好きじゃないかも

辞めたいかも~~~と投げ出しそうになり。

真剣にリタイアを考えた。

でも、そういうわけにはいかなかった。

最初からみんなと一斉に始めていたら、

リタイアもありだけど、

途中から飛び込むように参加し、

先輩が遅れをとっていた分を個人的に

教えてくれたため

やっぱり無理ですと投げ出すわけには

行かなかった。

そんな始め方をしたおかげで

最後までやらざるをえず、気が付けば

マントンも嫌いではなくなっていたのです。

 

 

ということで、最初はどうも苦手意識のある

小物の話題でした。

あ、でもアバニコ(扇子)は最初から好きだし

まだ使ったことのないコルドベス(帽子)

は早くやってみたい!!

 

でも、マントンとバタデコーラの

組み合わせはちょっと。。。

 

 

そんな目の前にない小物談義は

置いといて

今は愛するティエントに取り組み、

まだ見ぬロメラ(これから履修)が

あるでしょうに。

ティエントとロメラはミニコンサートの

先にある教室全体の発表会で踊る予定。

 

 

いやいやその前に、

ミニコンサートです!

パリージョとの距離を縮め、

パリージョと相思相愛になって

ファンダンゴを踊れるように

頑張りマッス★

-フラメンコ
-, , , , ,

Copyright© Puriet Style , 2020 All Rights Reserved.