毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

フラメンコ

舞台住む魔物の正体はこれか・・・??

投稿日:

先日、2か月先に迫った発表会に向けて

構成(フォーメーション)のレッスンが

ありました。

 

 

そこで、私が恐れていた

「舞台に住んでいる魔物」

の正体はこれか??

と思い当たる出来事があったのです。

 

 

魔物はいくつあるのかわかりませんが

そのうちの一つ、これではないか

と感じたことをシェアしたいと思います。

 

 

舞台とか言っちゃっていますが、

私は舞台人ではなく、

1~2年に一度、発表会という舞台に

出るだけの、素人練習生。

そんな舞台に不慣れな練習生が

練習生レベルで思い当たる魔物に

ついての考察、ということを最初に

お断りしておきます。

 

 

 

本番で体験するのは

1) 突然「真っ白」になる

2) いつも間違えたことのないところを

思わず間違える

3) 間違えたことすら気づかない

(あとで録画を見て知る💦)

 

 

これらのうち、2)と3)が

初回の構成レッスン時に起きました。

3)は先生に「違うよ!」と言われて

わかったのです。指摘された時は、

間違えていることすら気づかず

自分はあってるつもりでやっていました。

なので、先生が何を仰ってるか

瞬時に理解できなかった・・・

ということは、指摘されなければ、

気づかずじまいだったということです。

恐ろしい・・・

 

 

そして自覚しうる問題2)

2)いつも間違えないところを

前触れなくいきなり間違える

あるいは、その瞬間わからなくなる・・・

 

 

 

左右いきなり逆になる!

ある個所をいきなり飛ばす!

 

 

この瞬間の感覚を思い出してみると

本番での感覚に近いことに気づいたのです。

 

 

構成はそれまでとは全く違う点に

神経が行っています。

いつも気にしない景色が見えたり

いつも働かせないアンテナが

フル回転する。

 

 

するといつも無意識でやっていた動きが

出てこなくなったりする。

 

 

ということは、いつも働かせない

アンテナが作動している時も、

間違えない訓練が必要ってこと?

 

 

はて、それにはどうしたらいいものか。

解決策は分かりませんが、

今試みようとしていることは

✔ なるべく集中しない、注意力散漫状態で

練習してみる

✔ 思い出そうとしないで、間違えようと

思いながら踊る

↑これはちょっと妙ちくりんですが、

要するに間違えないように、と

緊張しない精神的訓練のつもりです。

 

 

 

ちょっと妙な練習方法かもしれませんが、

そんなことを試してみようと思います。

まだ試せる時間が1ヵ月あって、良かった~~。

 

 

なんて、タイプの人間がいる一方、

練習の時は間違えるのに、

本番決めるという本番に強い人たちが

沢山いらっしゃる。

誠に羨ましい限りですが、そういう人たちの

アンテナというか精神状態って

どういうふうになっていのか、実に

興味深いところです。

 

 

恐らく、本番に強いタイプの人は、

メンタルが強い、力まない、

腹が座ってる、のだと思います。

スポーツでも仕事でも何にでも

通じるものなのでしょう。

そう考えれば確かに、私は

メンタルが弱い!!

私に欠けているのはこれだわ!!

-フラメンコ
-, , , , ,

Copyright© Puriet Style , 2021 All Rights Reserved.