毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

健康・ダイエット

ストレッチより緩む?身体の緩め方

投稿日:

フラメンコでも、何にしても

「力んでいる」

「硬い」

「力が入っている」

と言われてきた私。

 

 

 

 

この前なんて、トレーナーの人に

骨盤を触られただけで

「体、硬いですね」

💦💦💦

 

 

 

そうです、硬いのが自慢です(笑)

 

 

 

おかげで出産も、すこぶる

大変でございました!!

 

 

 

身体が硬い人はストレッチをする前に

身体を緩めてください。

これがトレーナーからのご進言。

 

 

 

ストレッチとは、筋肉を伸ばすことではなく

縮んでしまっている筋肉を

元に戻すことだそうです。

筋肉を元通りに伸ばしてあげる前に

筋トレをすると、縮んだ状態で

筋トレをすることになるので、

あまり効果がないそうです。

 

 

 

と、筋トレの話になりましたが

筋トレ以前に、ストレッチ、

いえ、ストレッチ以前に

緩めることが先決の私のような

タイプの人は、とにかく

脱力脱力。

身体をぶらぶら、思いっきりぶらぶら

ぶらぶらさせるジャンプジャンプ。

 

 

 

オリンピック選手なども

本番前にジャンプしたり脱力するのは

緊張しまくった状態をほぐすため。

 

 

 

そういえば、フラメンコステージの前に

先生がジャンプしたりぶらぶらしていたのを

思い出しました。

こうすると、緊張が取れるのよ

と行っていたぶらぶらジャンプは

とても理にかなっていたんですね。

 

 

 

 

 

あるトレーナーの方の本にも

身体の殆どは水分だから、

水分を動かしてあげると

身体が緩んで柔らかくなる

そのためには、足の親指を

床からぎりぎり離さない

その場ジャンプがおススメ、

って書いてありました。

 

 

 

 

ストレッチ以前の

脱力、緊張緩和にその場ジャンプが

おススメです。

-健康・ダイエット
-, , , , ,

Copyright© Puriet Style , 2019 All Rights Reserved.