毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

健康・ダイエット

関節リュウマチだった

投稿日:

約半年続く各所の痛み

整体に行っても良くなるどころか

いえ、良くなることもあるけど、

また元に戻り、加えて痛む箇所が増えていく

 

なんかおかしいぞ・・・

でも、目に見える腫れや変形が痛みの場所に

見られない。

 

 

1)整形外科 1件目

2)筋膜リリース

3)経絡整体

4)整体院

5)鍼治療

6)カイロ

7)整形外科 2件目

8)接骨院

9)ペインクリニック

8)、9)でリウマチを疑ってもいいのかも

と言われ、ペインクリニックで血液検査を受けた。

ら、膠原病・リウマチの数値が異様に高く出たので

紹介状を書いてもらい、リウマチ膠原病クリニックへ

 

 

やはり専門のドクターは

一見見落としがちな腫れを見逃さなかった。

エコーで患部を診たところ、炎症がみられる。

その炎症が体の各部の痛みに繋がっているのか

「関節リウマチ」の見立て。

 

 

やっぱり、治らないのはただの凝りや

五十肩ではなかったのだ。

謎が解けてある意味すっきりした。

 

 

血液検査は改めて項目を増やし再検査、

尿検査、レントゲンも行う。

 

 

結果は一週間後、その時、治療方針が決まる。

関節リウマチは完治しないというのが通説で

完治はしないが、生活は元通りに出来るところまで

もっていく「寛解」を目指す。

ただし、薬とは一生の付き合いだとか。

 

 

今は良い薬が出来て、寿命も延びた。

が、果たして長く生きることが良いこと

なのだろうか、というのは、我が身に

起きたことも同様、疑問に思う。

 

 

身体の反応に従い、体が終息を望むのなら

気持ちはそれに抵抗せず、受け入れ

ていくというのもありなのではないか。

 

 

私の望みは、家族の手を煩わせない、

ただこの1点に尽きる。

自分で自分の体を扱えなくなるなら

終息を強く望む。

自分の体を扱え長く生きることで

家族が大変にならないなら、

このまま生きればいい。

 

 

自分が長く生きたい、という欲求は

ほぼないと思う(潜在意識は分かりませんが)。

いずれにしても、自然が決めるままに

そよそよと頑張らずに在りたい。

-健康・ダイエット
-, ,

Copyright© Puriet Style , 2021 All Rights Reserved.