毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

学び

かなりくだらない歴史の話

更新日:

小学校6年生から

社会に歴史が加わり

「今のところ」

歴史が好きな娘はワクワクしています。

 

 

 

ところで、最近習ったのか本で

読んだのか

「小野妹子(おののいもこ)」

についての話題が出ました。

 

 

 

「ねえ、ママ~。

小野妹子って女じゃないんだよね?」

「うん、男だよ」

「だよね、、、そう習った。

なのに名前に「子」がついてるって

この人って、オネエ?」

 

 

 

 

なるほど~~。

私が子供の時には

思いつかなかった発想だ、、、

「オネエ」という言葉が

そもそも使われていただろうか?

(というか、あったのに

自分が疎いだけだったのだろうか)

 

 

 

今は抵抗なく使われる

「オネエ」

今はそういう発想になるのか

と妙にうなづいてしまうので

ありました。

 

 

 

ホントは、うなづく

というよりは

笑ってたんですけどね。

 

 

 

「その通り!

小野妹子は

オネエなんだよ」

 

 

 

って答えたら、がっつり

記憶にインプットですね。

いけないいけない。

 

 

 

超くだらない話で

ごめんあそばせ。

-学び
-, , ,

Copyright© Puriet Style , 2019 All Rights Reserved.