毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

学び

塾を頼らず、自力で行こうか

更新日:

最近、ブログ更新がスローです。

理由は・・・

ここ数日、算数ばっかりやっているから。

子供と算数しています。

 

 

なかなか手ごわいです。

勉強なんて、私が親に

みてもらったのは

小学校1年の時、以降、

自分勝手にやって来たので

親が子供の勉強を見る必要

なんてない!

と思っていました。

自力でやるものだと。

 

 

 

でも、小学校最終年を

目前にした今、

ようやく、

「私がみなきゃいけないかな」

と思うようになりました。

(遅っ!)

 

 

 

子供ってどうしても

自分の遺伝子を持っている

と思うせいか、

自分と同じようにできるはず!

って思ってしまうんです。

ホントは全然違うのに、

頭では別物と分かっていても

分かっていない部分が多くて。

 

 

 

 

私は分からないことがあれば

誰かを捕まえて

わかるまで聞く、調べる。

それが落とし込まれるよう

自分で問題集を選んで

問題を解いて解いて

解きまくる。

でも、うちの子は、

わからないことがあっても

そのまま、調べ方が分からない

聞くという発想がない。

問題集なんて、

自分で買いに行こうとも

思わない、

つまるところ

自分で解決策を考えて

ガンガンやるタイプでない

・・・というのを、

ようやく理解しました。

 

 

 

 

だから、やらせておくと

ひたすら時間がスローに

ただただ時間が過ぎるだけ。

 

 

 

 

だから、やらせるのではなく

一緒にやらないといけません。

 

 

 

といっても

私は未熟なものですから

切れそうになったり

切れたり

切れたり

切れたり・・・

子供は泣いたり

大粒の涙を流したり

次の目が腫れたり

忙しいですが

私は私で切れずに

教えられるよう日々

鍛錬、

子供は脳みその筋力が

上がるように日々

鍛錬、

子供の脳みそが

委縮しないで

柔らかくなるように

私に鍛錬が必要です。

 

 

 

でも、心の深い部分では

(これでいい)

という平安があります。

だから、今はこれが

必要だってことなんだろうな

と、切れる自分をも諦めず

取組んでいます。

 

 

 

私が切れるくらいなら

子供に害になるから

お金を払って

プロにお願いする方が良し、

と思っていたのですが、

いろいろ試してみて、

塾に頼らず、自分がやってみようと

思いました。

私が根を上げるまで

力尽きるまで

頑張ってみます。

-学び
-, , ,

Copyright© Puriet Style , 2020 All Rights Reserved.