毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

Lifestyle

受験と新居

更新日:

受験ネタが続きます。

が、今回は親の動き。

 

 

 

受験に合格する前提で決めた新居。

まるで「信仰」です

 

 

 

引っ越しが卒業式翌日のため、

今、家具の買い足し、もろもろ

引っ越し準備も同時進行。

 

 

 

 

昨日は、受験生の子供一人

家において、我々パパとママは

インテリアコーディネーターさんと

新居のチェックと打合せ、

ショールーム見学に一日外出で

ありました。

 

 

 

 

朝から出かけておいて

昼ご飯の用意はなし。

ご飯炊いておいたから

後は適当に食べて、

という手抜き具合。

受験生を1人にして

出かける親か~と

突っ込みながら、

用意できなかったので

開き直る。

「これでいいのだ」

 

 

 

 

引っ越しは2か月もある!

とはいえ、動ける日が

土日に限られているため、

意外と時間がありません。

 

 

 

 

娘は目下受験勉強中ではありますが

受験はゴールでなく、通過点。

大事な目標なので、丁寧に

向き合いこそすれ、

目標も通過点に変わるのです。

 

 

 

では、その先に望むものは?

それは、大事な中高6年間を

存分に楽しんで過ごすこと。

充実しまくってる!と言える

スクールライフ。

 

 

そんなスクールライフを

満喫していただくために

頭を使っているのが

「住」という環境づくり。

 

 

 

 

なかなか大変なことではありますが

そんなことに目を向けられる

状況、機会を与えられたことを

私はとっても感謝しています。

 

 

 

食べることが最優先だから

住む環境は二の次で構わない、

そう思っていました。

が、インテリアコーディネーターさんの

豊かなお話を聞く中で、少しずつ

考えが変化してきています。

 

 

 

コーディネーターさんは

とても経験豊かな方で、

昨日は仕事で訪れた

フランスのお話しをして

下さいました。

 

 

 

フランス人は洋服にお金を掛けず

住環境にとてもお金をかけるのだそうです。

 

 

 

「え~~~!?

日本も憧れるパリジェンヌは

洋服にお金かけないんですか??」

 

 

 

殆ど皆さん、黒い服。

ちょっとおしゃれなコートを

来てたらすぐ日本人だって

わかります。

地味すぎると思って着ていた

私のグレー系のコートをさして

「智子さんのコートなんて、

おしゃれで、すぐ目についちゃいますよ。」

 

 

 

にわかに信じられず。

 

 

 

フランスは「見せ方」が

とても上手。

つまり実際と世界に与えるイメージは

ぜ~んぜん違うんですって。

文字通り「装い」上手なんですかね。

 

 

 

まあ、とにかく服にはお金は

かけません。

お金も日本人のようにほいほい

使いません。一つのものを買うのに

凄く考えて買います。

インテリアもすごくおしゃれですが

時間をかけてじっくり考えて、

お金をためて、少しずつ買いそろえる。

人を家に招くので、「住」は

見せるところ。

毎日過ごす場所だから、

とてもこだわる。

だから、感性もセンスも磨かれる。

 

 

 

確かに、毎日見る景色、

空間が人に与える影響は大きい。

 

 

 

「お子さんの情操教育の為にも

住環境にこだわるというのは

とても重要です。」

 

 

 

そんな話をしてくださいました。

 

 

 

 

受験という

大変だけど豊かな経験を通して

学ぶことの面白さを知り、

その勢いで中学高校の勉強を

更に楽しんでほしい。

だから、やる気のある部屋に

してあげたいし、

家から出たくない!ほど

大好きな環境を作ってあげたい

と思います。

 

 

 

家から出ないのがいいか悪いかは

さておいて、家があらゆる

インスピレーションの源になるような

そんな空間になったらいいなあ。

 

 

 

 

そんな環境を整えられるように

必要なものをください!!

(切実な宇宙への叫び★)

-Lifestyle
-, , , , , ,

Copyright© Puriet Style , 2019 All Rights Reserved.