毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

メンタル

「ネバ」からの自由解放を探して

投稿日:

最近、すっかりブログご無沙汰でした。

「内省」というと、カッコイイですが、

ぐうっと内側に向かって考え事が続いていたので

外へのアウトプットが滞っておりました。

アウトプットをする必要があるのか、

と時々思うこともあり、何も考えず気づいたら

アウトプットしていた、ということもあり

様々な波があります。

 

 

 

ひところ、ブログは毎日、可能なら一日

複数記事を書いたほうがいい、なんてことが

ブログのHOW TOで言われていたこともあります。

今も言われているのかもしれませんが、

私の中では「過去」の情報になっていて

更新の必要も感じず、そのままになっているので

「言われていた」と過去形になっているだけです。

 

 

そんなことから始まり、今までの「常識」とか

「方法論」を、真っ向から疑ってかかっています。

✔ 磨きたいスキルの練習は「毎日」したほうがいいのか

✔ 練習量は多ければ多いほどいいのか

✔ なんでも毎日続けるのが本当にいいのか

✔ 挨拶は必ずした方が良いのか

✔ 掃除や家事は毎日すべきか

 

挙げたらきりがないのですが、

よ~く考えてみると、私たちはいろんな「概念」に

縛られているのかもな、と思いましてね。

縛られている、という言い方もできますが

それを「選んでいる」という言い方もできます。

結果は同じなのですが、「縛られている」と

「選んでいる」には違いがあります。

「縛られている」のは、マインドセットされて

その状態を疑わず、無意識に、あるいは

刷り込み、お見込みで選んでいる状態、

一方「選んでいる」というのは、

数あるオプションから、敢えて

「選んでいる」という意識的に

選択をしている、という行動です。

 

 

私は「縛られている」状態から

自分の意志で「選ぶ」ようにシフトしたいなと思い、

今、いろんなことを疑い始めているのんかもしれません。

 

 

というのも、理由は「疲れない」ためです。

朝起きて、時間に追われて支度をし

会社に行く。

朝起きて会社に行くまでの間に、いくつもの

ルーティンがあります。

顔を洗ってスキンケア、化粧、

子供と自分のお弁当を詰める、

朝ごはんを出す、洗い物をする

選択をする、犬の超ベリーショート散歩をする

着替える、バッグの中身をチェックする、

ゴミをまとめて捨てる、植物に水をやる・・・

これを短時間で行い、自転車を走らせ電車に

乗り込む。ここまででも、分刻みの秒単位。

 

 

これを、後何分でこれをせねば(いけない)

と思うと、疲れるので、どうしたら、

「せねば」をなくせるかを考えるのです。

時間に縛られず、流れるように鼻歌を歌うように

できれば、どんなに楽で楽しいでしょう。

 

 

そんなところから、いかに楽に疲れず

その時その時を過ごせるか、を考えたら

自分の中の「せねば」を意識的に

「したい」に変えていきたいと

思った次第です。

 

 

私自身「せねば」が沢山あると、

その縛りの波動が出ているので

きっと周りの人も疲れるのではないか、

と思ったのです。

とすれば、自分自身が自由で楽になれば

楽々波動に変わって、周りも楽になるのだろう

 

と考えると、まずは自分自身を最初に

快適にしてあげればいい。

私の肩こり、全身凝っているのは、

一番身近な「肉体」さんが、

私を楽にして~~と叫んでいるサイン。

肉体は精神の影響を受けますから、

肉体の前の原因たる「精神」を楽にする。

体の不調や病気は、外部的要因と考えられがちですが

実は自分の精神的影響の方が大きいことに

気づいたので、アプローチの順番は

精神、感情が最優先です。

-メンタル
-, ,

Copyright© Puriet Style , 2021 All Rights Reserved.