毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

メンタル

一事が万事

投稿日:

今日は、かなり抽象的で

自分にしかわからない内容です。

意味がわからないことを

予めお断りしておきます。

 

 

 

自分の気持ちを整理するために

つぶやきます。

でも、ひょっとしたら、

共感される方も

いらっしゃるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

一事が万事

 

という言葉がある一方

 

ひとつの側面だけで

すべてを判断してはいけない

 

 

という言葉もあります。

 

 

 

 

結局、どういう視点で

物事を捉えるか、

どういうフィルターを

持っているかで、

見えるもの、見たい景色は

変わってきます。

自分はどうなのか、

これまでのことを振り返ってみると

、、、、、どちらも言えてます。

 

 

 

しかし

 

 

 

 

「一事が万事だな」

と思うことの方が、

ちょっとだけ多い、

いやもしかしたら圧倒的に

多い気がしてきました。

 

 

 

 

例えば、私の場合はですが、

事務処理、事務対応というものに

結構こだわります。

自分が事務屋であることも

ありますが、事務的な手続きや

オペレーションが

垢抜けないなあと思うと、

その団体や組織からは

さっと身を引きます。

それがお店やサービスだった場合、

二度と足を運びませんし、

そのサービスは受けません。

そもそもサービスとして

成り立っていないので

サービスの対価を払えない。

 

 

 

 

事務手続きやオペレーションには

そこのサービスの質が現れていますし

サービスを提供する側の在り方が

如実に表れてます。

 

 

 

 

 

私はシビアすぎるのかしら、

と悩むこともあり、

判断の基準を下げる努力もするのですが、

どんなによく見ようとしても、

やっぱり最初感じた通りだった・・・

となってしまう。

する必要のなかった回り道を

つい繰り返す、、、

 

 

 

 

例えば、連絡が遅い、

とか、

しかるべきタイミングで

必要な情報が提示されない

とか、

レスポンスが遅い

とか、

「今回たまたまだよ」

と思うように努めてもいますが、

やっぱり最終的には行きついて

しまいます、

 

 

 

一事が万事

 

 

 

に。

 

 

 

 

シビアすぎると思っていた感覚は、

やっぱりあっていた

 

 

 

 

 

一方、事務手続きが早く、

オペレーションも行き届いていると

どこをとっても、

行き届いています。

 

 

 

 

その在り方を見る時も

やっぱり一事が万事

申し訳ないけど、

一事が万事。

 

 

 

 

つまり、プロフェッショナルは

どこをとってもプロフェッショナル

素人はどこをとっても素人くさい

ということ。

 

 

 

 

素人がどんなにプロっぽく

振る舞ったところで、

垢抜けなさは、必ず出る。

それは技術なのか

いや、技術は中身の現れ、

中身とは思いやりがあるかどうか。

人に対してモノに対して、

つまりは自分に対して。

 

 

 

 

人の為、と言いながら

結局、自分を保つために

精いっぱいで余裕がないのか

自分を大切に出来ているから

その余裕で周りに対しても

周りの必要に目が留められる

その在り方が、すべてに

出ているなとつい先日も

確認する出来事があり。

 

 

 

 

 

プロフェッショナルとは

技術が優れているから

プロフェッショナルなのではなく

技術をも突き詰められるソフトが

プロフェッショナルだから、

現れもプロフェッショナルになる。

プロフェッショナルは、結果。

経営者は最初から経営者的に

発想し、考え、捉える。

成功者もそもそもの発想、

意識、視点が成功思考。

原因がソフト、結果が形となって

表れているハード。

 

 

 

プロフェッショナルは

漏れなく謙虚で、

人に対する思いやりに

溢れている、と感じること

多々あり。

仕事の仕方、人に対する姿勢、

実に細かいところまで

行き届いている。

その在り方が、技術面でも

成就しているだけで

それもまた一事が万事。

 

 

 

 

 

完璧、という意味とも

また違うのですが、

結果的に完璧に近くなっている

とも言える。

人に対する思いが形になってるから

伝わる形としてちゃんと届いているから

人は感動する。

 

 

 

 

 

どんな思いも、人に届かなければ

意味はなく、ただの独りよがり。

 

 

 

 

 

抽象的ですが、

徒然なるままに

書いてみました。

 

 

 

 

 

自分の最初の直観に

従っていいんだ、

と自分に許可している

つぶやきでした。

-メンタル
-,

Copyright© Puriet Style , 2019 All Rights Reserved.