毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

メンタル

本当はどうなりたい?

投稿日:

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

欲しいと思うものがいくらでも際限なく

何ひとつ不自由なく手に入るとしたら

本当はどうしたいか、どうなりたいか

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

心穏やかに、そして楽に愉しく

生きていくために、もっと言うならば

「生まれてきた意味と目的を知るために」

自分が本当に願っていることを知るって、

とても大事なのではないか

と考えております。

皆さんは、どう思いますか?

 

 

この問いに「何一つ不自由なく」を入れたのには

理由があります。

「どうなりたいか」だけですと、

そのために「お金と経済」をセットで

考えてしまいがち。

「お金がないと好きなことが出来ない、

お金がないと好きな状態になりえない」

というマインドセットがあると

どうしても発想が制限されてしまいます。

発想に制限がかかると、本当に願っている

ことが掘り出しにくくなるのです。

 

 

 

自分は本当は何を願っているか

 

 

 

これが鮮明になればなるほど

生きやすくなります。

どうすれば良いかが、

自然に分かると思います。

頑張りすぎることがなくなり

無駄な力が抜けて。

 

 

そうして本来の自分を見出した時

きっと自然と一体になり、

自然に抵抗することもなく

人生の流れに抗うこともなく

楽に愉しく生きられるように

なる、私はそう信じています。

 

 

お金や経済、仕事については、

考える必要が全くない、という

意味ではありません。

それらはいずれ変化し形態を変え

あるいは、なくなっていく可能性が

あるとしても、まだ一定時期は必要。

ただ、必要であるからといって、

発想が制限される必要はないわけで

とにもかくにも、発想を制限しないために

一旦マインドセットを外してみる

という意味であります。

 

 

 

そして、マインドセットから本当に

自由になった時、

「欲しいと思うものがいくらでも際限なく

何ひとつ不自由なく手に入るとしたら」

という前置きを外して、

 

「本当はどうしたいか、どうなりたいか」

 

だけを常に自分に聞いてあげられるように

なるでしょう。短い言葉の方が

脳にダイレクトに響くので

より本音を掘り出しやすくなるそうです。

自分にいつも聞いてあげるって

凄く大事。

本当は願っていないのに、自分の

願いだと勘違いしていることって

実は沢山あるからです。

 

 

本当はどうしたい? どうなりたい?

-メンタル
-, , , , ,

Copyright© Puriet Style , 2020 All Rights Reserved.