毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

学び

レシート金額が3939(円)!そして4本足の鶏と唐揚げ②

更新日:

このタイトルは、副題です。

本題は文末に書きました。

 

 

 

 

 

前回の凄い話の続きです。

 

 

 

 

揚げ物はノーノーよ!

というメッセージに

ハッとさせられた

あの日。

なんて愛あるユニークな

メッセージなんでしょう。

しかしその後、更に

凄いメッセージがやって来ました。

 

 

 

 

 

以前、このブログでご紹介した

スーパーマザーL子

刺激いっぱい☆彡スーパーマザー

の取り計らいにより、

ある専門家の方から

衝撃的な話を聞くことになります。

 

 

 

 

 

結論から言いますと

フライドチキン、

鶏のからあげ

やめましょう。

 

 

 

 

 

スーパー惣菜、

コンビニのチキン唐揚げ

その辺で買える

鶏さんのことです。

 

 

 

 

 

調べればいくらでも出てきます。

⇒4本足の鶏

※こちら↑はかなり衝撃があるので、

勇気ある方のみ、お開き下さい。

 

 

▼こちらはその一部 ↓

これでも衝撃の少ないものを

選びました。

聞いた話です。

 

 

今、日本の鶏肉は大半ブラジルから輸入している。

以前は、アメリカがブラジルから鶏肉を輸入していた。

しかし、アメリカは

「あんたんとこ(ブラジル)の鶏肉、オカシイ」

と気づき気づき、ブラジルからの輸入をストップした。

売り先を失ったブラジルは、当然困る。

経済が立ち行かない。

そこで、ターゲットに選ばれたのが日本。

日本はそれを受け入れた。

2本より4本の足は、

それはコストダウンになる。

足も切り落として輸出するから

4本足の鶏か2本足か

モモだけ見てたら分からない。

ただ、モモの状態になった

鶏肉を目にするだけ。

それがフライドチキンという

おいしそうで魅力的なものに

なったら、まるでわからないし

想像すらつかない。

しかも、この鶏さん、

羽ほとんどありません。

羽を剥ぐ労を減らすためでしょうか😢

 

 

 

遺伝子組み換えの野菜や動物を

食べている国、世界一、日本。

 

 

 

 

日本はあらゆることが

世界一だ、と聞きました。

挙げてみましょう

 

・突然死 世界一

・人工透析率 世界一

・ペースメーカーつけてる率 世界一

・アレルギー疾患率 世界一

・うつ病、痴呆症 世界一

・寝たきり老人率 世界一

・癌患者率 世界一

・遺伝子組み換え品流通率 世界一

・危険出産率 世界一

・奇形児出産率 世界一

・・・

※細かいことは突っ込まないでくださいね

聞いたお話をシェアしているだけなので。

 

 

 

 

 

この話の結論は、

「日本ダメだね!」

ではありません。

 

 

 

「あなた、どうする?」

って話です。

 

 

 

 

何も疑問を持たずに生活してたら

普通に病気になるよー

だから、自分や家族の口に入るもの

については、ちゃんと意識をもって

情報を取りに行かないと

じわじわ病気になるよー

自然に病気になるよー

だから賢くなろうねー

命を守るのは母親の役目だよー

命を繋ぐということが

どういうことか、伝えるから

聞いてくださいねー

しっかり目を開いて

しっかり耳を開いて

大切なことをキャッチして

大切な人たちを守って

いきましょうねー

 

 

 

そういう話でした。

誠に残念なことではありますが

残念な世界一になってしまう原因は

化学物質の取り込み量が

世界一である、ことだそうです。

 

 

 

4本足のニワトリさんも

遺伝子組み換えによって

出来るもの。

つまり、化学物質大量投与の

産物です。

(調べたら、4本足どころか8本足も

ありました。)

 

 

 

コンビニ、スーパーの総菜

1品目に入っている添加物は

13種類と言われています。

 

とすれば、

10品目入ってるお弁当には

13×10=130種類の添加物が

入っている計算になります。

 

 

 

 

私が違和感を感じた

ヒレカツの揚げ物、

衣と肉の異様な密着度には

おそらく添加物の作用を

推測したからに他なりません。

ヒレカツの他にも

いろいろ揚げ物総菜を

買って来ましたが、

これ、ホントに肉?

寄せ集めて混ぜこぜにしてる

のでは?と思うシロモノ

沢山ありました。

それでも、買ってたんですから。

「楽」に流れるってすぐですね。

 

 

 

 

 

4本足の鶏、知ってる人は知ってる

知らない人は衝撃。

でも、氷山の一角でしょう。

日本は右を向いても左を向いても

こういうものに溢れています。

囲まれて生活しているといっても

過言ではありません。

 

 

 

 

 

健康に被害が出ることが

分かった食品について

欧米では早々に禁止になりますが

日本では禁止になりません。

制限がかかっても、

意味がないくらいゆるゆる。

 

 

 

 

 

 

よく聞く話です。

でも、他人事のように

遠ざけたくなる話でもある。

しかし、ご縁あって、

4本足のニワトリさん写真を

目にすることとなりました。

 

 

 

 

3939な出来事は

ここに繋がっていたのか・・・

と思うと、つくつく宇宙の

演出は凄いなあって感動します。

 

 

 

 

これは自分に留めておく

話ではなく、聞いたあなた

シェアしてね、って

メッセージだと思ったので

書きました。

 

 

 

 

書いた目的は、

日本政府は何してる!

とか、怒りを持つためではなく

政府がどうだろうと、

周りがどうだろうと、

そんなことより、自分は

どうするか、何を選ぶか

それを考えるきっかけに

して頂くためです。

 

 

 

 

聞いてどうするかも自由

知ってどうするかも自由。

 

 

そんなこと言ったら、

食べられるもの何もないじゃーん!

と怒るも自由。

そんなの極端な話だよ

とスルーするのも自由。

 

 

 

私は、

我が子の健康を守れなかったと

辛いところを通られて

意識を持つようになり

命を守ることについて

深く学び、今尚学びながら

語り続けておられる女性

輝く美しい80歳の方の話を

「伝える」自由を選びました。

 

 

 

 

 

この情報は必要とする方にだけ

届けばいい。

必要でない人には、スルー歓迎。

でも、非難や不満はぶつけないで

下さいね。

それはあなたの自由ですが、

心の中で留めて下さい。

 

 

 

 

必要な方の役に立つことを祈りつつ。

 

 

 

最後に本記事の本題です。

 

人よ、賢くあれ、

目は見るため、耳は聴くため、

ふさぐべからず開けゴマ

-学び
-, ,

Copyright© Puriet Style , 2019 All Rights Reserved.