毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

メンタル

”最後に残る者は、強いもんやなくて、変化に対応したやつやで”

投稿日:

中毒になりかけているオールジャパン

アパレルブランド Kayme

そのファウンダー(創始者)毛見さんの

ブログ文中に、はっとする言葉に遭遇

 

「最後に残る者は、強いもんやなくて、変化に対応したやつやで」

(ダーウィン)

毛見さんが関西人なので、ご自身大好きだと仰る

ダーウィンの言葉をご自身の言葉に

言い換えられていますが、

う~ん、良い言葉★

 

 

「最後に残ら」なくてもいいのですが、

私は「強くなくていい」

という部分にヒット。

私の願望をもう一つ盛り込むとすれば

 

 

「最後に残るものは、強いもんやなくて

根性あるもんでもなくて

変化に対応したやつやで」

 

 

強さも根性もないので、

根性なくてもええで~

と言われると、結構嬉しい。

 

 

 

根性というと「踏ん張り」「頑張り」

というイメージがありますが、

「踏ん張れたり」「頑張れる」のは

「好き」があってこその一面なのかも

しれません。

本当に好きなものに出会えれば

知らずに根性を発揮しているのかな。

-メンタル
-, , , , , , ,

Copyright© Puriet Style , 2020 All Rights Reserved.