毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

介護

母が来た!!

更新日:

母が来るのはいつになるだろう・・・

父がなかなか手離さない。

介護が大変だから、うちに来たら

私の家庭が壊れるのではないか、

という心配もあったり、

自分が最期まで見るのだ、

看るべきなのだ、という

強い使命感。

使命感というとかっこがいいけど

父の性格を構成している

「~べき、ねばならない」的想い。

 

 

 

最初は母の引き取りを快諾したのに

翌日には、ひっくり返る。

そしてその更に数日後、

1年は待てと。

まずは新しい生活を満喫しろと

 

 

 

 

これは一筋縄では行かない。

もう、このままうちに来ずに

終わることもあるのだろうか。

どっちになるのかわからない

宙ぶらりんの状態が

いちばんストレス。

はっきりさせたい性格なので

「待ち」状態は結構きつい。

 

 

 

でも、

 

 

 

 

私が力づくで何かを動かそうとしたところで

それも違う。違和感を感じるし。

だから、自分で何かをしようとしない

力を抜いた状態が一番いいんだろうな

とストレスを覚えては

その考えに戻っていた。

 

 

 

きっと皆にとって一番良い形で

事がなる・・・・

 

 

 

と。

 

 

 

果たして、結果は

その通りになりました。

 

 

 

 

予測していなかったけど、

急遽ことが動いたのです。

 

 

 

 

やはり信じていた通り、成る時は

すぐに成る。

予想外、想定外の方法で。

 

 

 

こうなりますように、

と自分で方法を決めていると

どうしても力技になってしまい

不自然で、どこかに不具合や

歪みが生じる。

 

 

 

だから、予想がつかない方法

というのは、構えることができないので

力みがない。

波に乗るだけ、だからことが

動きやすいのでしょう。

 

 

 

ただただ感謝。

 

 

 

そんなわけで、前置き長くなりましたが

一昨日、母が来ました。

多くの人の助けの手が

ひとつになり、時が満ちて

事がなる。

奇跡のように感じることこそ

自然の秩序なのかもしれません。

 

 

 

 

母もこんなに早く願いが叶うなんて

と驚き、

私も驚き、周りも驚き。

 

 

 

勿論、急にことが動く時は、

ある個所に負荷がかかるもので

疲れもしますが、それが

「ことが動く」ということ。

 

 

 

 

事が動かないかのように

見える時、

何も変わらないように見える時、

自分の目には見えない領域で

確かにことが着々と進んでいる

ということをまた体験させて

もらえました。

何も変わらないように見えて

煮詰まったように感じても、

そうなることを信じて

静かな時にしか出来ないことを

ひたすら積み上げていけばいいのだと。

 

 

 

 

自分がやればいいことって

本当にシンプル。

 

✔ 強く願うこと

✔ それがすべてによって有益なら

しかるべきタイミングで必ず

実現することを信じること

✔ 自分が想像しない方法によって

実現するから、それを楽しみにすること

✔ 実現する前提で、そのために必要な準備を

すること。

 

 

 

本当に感謝♥

 

 

 

では、次のステップのために、今

出来ることをやりましょう。

歓びながら淡々と。

-介護
-, , , , ,

Copyright© Puriet Style , 2019 All Rights Reserved.