毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

フラメンコ

フラメンコ愛

投稿日:

2020年9月21日(月・祝)

グランビアコンサート「Renacimiento 再生」

無事終えることが出来ました。

 

・・・・と書き出しておいて、

結局、途中になってしまっていました。

じゃあ、今から書き加えるか、というと

もう1週間以上経ってしまったので、

ちょっとなあ・・・

鮮度が落ちたわけではないけど、

思いや感覚は確実に変化してしまっているので

これはこのまま、そっとしておこうと思います。

 

 

 

 

さてさて、今日はミニコンの相棒

Nちゃんとお疲れ様会をしました。

楽しかったな~~💛

 

 

今年4月にスタジオが銀座から

日本橋に移ったものの、4-5月は

コロナ自粛の為、「通い」レッスンも自粛。

自粛明けて、通いレッスンが再開したのは6月。

それからはや3ヵ月も経つというのに、

コレド日本橋、コレド室町、伊勢丹三越が

立ち並ぶ街でゆっくりすることもなく。

 

 

それが今回、ミニコンのお疲れ様会と称して

ようやくスタジオ周辺の落ち着いた街中で

ゆっくりした時間を過ごせました。

@千疋屋 マロンパフェを食す。

 

 

ミニコンを見に来てくれたお友達が

ミニコン当日、千疋屋を訪れた様子を

Facebookにアップ。

毎週来ている私たちが、行っていないのは

おかしい(!)と、彼女たちに続いて

千疋屋へ。

 

 

 

相棒のNちゃんと

いろんなフラメンコ談義をする中、

心ときめいたことがあります。

それは、Nちゃんのフラメンコ愛。

コロナ自粛中、何が一番辛かったかというと

レッスンがなかったことだと。

家族からも、Nちゃんは

「君からフラメンコを取ったら死ぬね」

と言われたそうですが、周りが

そう思うくらい、フラメンコを愛しているんだ!?

 

 

という事実を初めて耳にしました。

上手な人なのだと思っていたけど、

愛がそこまで深かったとは、、、

それが一番嬉しかったこと。

仕事場の人からも、

「仕事をしているのにレッスンに行くって凄いね」

と言われるそうですが

我々からすると、

「仕事しているのに、

フラメンコをしないって、狂うよね」

という感覚です。

 

 

 

フラメンコをやってなければ、

仕事は続けられていない、

 

 

 

と彼女は言いましたが、

ええ、それは真実です。

 

 

 

フラメンコは趣味ですか?

 

 

 

これ、凄く微妙な言葉だなあと

いつも思います。

趣味、じゃないからです。

趣味、という言葉はなんか違和感が

残ります。

なんなんでしょうね、フラメンコって

人生、

ですかね。空気や水と同じくらい

なくてはならないものなのです。

 

 

ジプシー(ヒターノ)から生まれた

フラメンコ、というソウル。

自然発生的に生まれたもの。

私たちはジプシーではないし、

彼らの血も流れていないのに、

なぜこんない愛しているのか

自分たちでもわかりません。

ならば周りの人はもっとわからない

 

 

 

もう、疲れたからフラメンコやめるわ・・・

 

 

 

と、言う日が来るまで、共に生きる

フラメンコ。そんな日はいつくるのか

還暦のあたりか、70歳?80歳?

それとももしかしたら、数年後?

よく考えるとフラメンコとは非常に

不思議なもの。

 

 

 

情熱が続く限り、フラメンコします。

-フラメンコ
-, ,

Copyright© Puriet Style , 2020 All Rights Reserved.