毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

メンタル

選ばれなかった時の乗り越え方

投稿日:

最初はメンバーだったのに

事情があって、お断りされた時、

メンバーから外された時、

 

 

 

何かに選ばれたかったけど

選ばれなかった時、

 

 

 

がっかりします・・・

 

 

 

「あ~やっぱり私は

ダメだったのかな」

とか

「下手だったからかな」

 

 

 

場合によっては

「可愛くなかったからかな」

「体型のせいかな」

 

 

いろいろあることでしょう。

 

 

 

そして、しばしブルーな気持ちに。

 

 

 

しかし、こういう時は、

事情がどおであれ、

事実がどうであれ、

二つのチョイスをするしかないな

って思います。

 

 

 

ひとつは、自分の努力で

今後の結果を変えうることなら

選ばれるレベルになるまで

地道にひたすら努力を重ねること。

 

 

 

ひとつは、今回選ばれなかったのには

将来につながる偶然ではない

理由があるって

信じてみること。

 

 

 

 

実は私もそんなことって

もちろんあるわけですが、

どうして選ばれなかったんだろう・・・

と悶々と考えていたことが、

後になって、

「ああ、選ばれなくてホントによかった!

選ばれていたら、今取り組んでいることが

まるで出来なかったな!」

と選ばれなかったことが、

本気で良かった

と思えたことがあったんですね。

あるいは、選ばれなかったけど、

その挑戦をしたからこそ

ありえないご褒美に預かれたという体験

 

 

 

しかもありえないご褒美は

選ばれなかったことを上回る

ものだったり

いずれにしても、

必ず良い(と思える)結果に

結びついています。例外なく。

 

 

 

その時は、自分が「ダメ」の

烙印を押されたように感じていましたが

ダメなんじゃなくて、むしろ

選ばれなくていい理由があったんだな

とも思うわけです。

 

 

 

 

一番、もったいないのは

自分は「ダメだ」と思う時間が

無駄に長くなること。

落ち込むことは悪くはないと

思います。

でも、ダメの先にある

やるべきことにフォーカスを

シフトできると、私は楽に

なれます。

 

 

 

 

どうも楽したいタイプなので

楽になることばかりを考える。

ダメなら、練習する、以上。

練習してもダメなら

更にする。そのままじゃ嫌なのなら。

もういいや、と思うならそこで

終わっても勿論いい。

諦めることは悪いことではない

諦めないことが良いとも限らない、

ただ諦めない方が良いことも沢山ある

・・・と世間では言われている。

 

 

 

 

・・・と一般に言われてはいるけれど

でも、言われている、というだけの話。

もっと大事なのは、

自分がどうしたいか。

それがすべて。

そして、自分の心からの選択に

良いも悪いもない、

自分が良いと思えば良い、

周りや一般論がどうであろうと。

 

 

 

 

ということで、選ばれなかった

ショックは、選ばれなかった結果を

受け止め、努力を重ねるか、

別の方向にシフトチェンジするか、

次に進むための、分かりやすい

きっかけと捉える。

 

 

 

 

割り切って行くしかない~!!

 

 

 

 

ひゅーひゅー

ショックを吹き飛ばせ!

 

 

 

 

自分がなすべきこと、やるべきこと

に集中すると、ショックや悲しみに

フォーカスできなくなるので、

これまた好都合。

 

 

 

さて、選ばれなかった私は、

何をしようかな~~~

何が一番したいかな~~

-メンタル
-, , ,

Copyright© Puriet Style , 2019 All Rights Reserved.