Puriet Style

毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

汚れれば汚れるほど嬉しいもの

time 2017/10/19

汚れれば汚れるほど嬉しいもの

彡 毎日は平凡なようで特別の連続 彡☆

     ちいさな幸せをスクラップ

     チリも積もれば幸せいっぱい

☆彡 Puriet Style  彡☆

 

汚れれば汚れるほど

嬉しいもの。

ずっと汚れなかったんです。

2年くらいずっと

やり続けていたのに※

(※実は「不真面目に」

が入ります)

なかなか汚れてくれませんでした。

 

 

それが遂に!!

汚れが、目に見える汚れが

付いてくれたんです。

アンズコーポレーション セルキュール ディープクレンジング

(写真左:汚れ、右:汚れなし)

汚くてすみません。

でも、嬉しいんです。

この汚れがなかなか

つかなくて・・・。

 

 

これは、何かと言いますと

”キメを整えながら

古くなった角質と

毛穴の奥の汚れを取りだし

肌をツルツルピカピカにする”

 

 

ディープクレンジングを

かけた後のコットン。

 

 

日常のクレンジングに加え

週2~3回ほど美顔器を使って

かけてあげるディープクレンジング。

1.クレンジング

2.ウォッシング

とダブル洗顔の後、

このディープクレンジング、

を美顔器でかけます。

 

 

 

これを使っている人たちは

キャーキャー言いながら

(ちょっと誇張表現ですが)

コットンにつく汚れに驚きつつも

キレイになって行きます。

 

 

しかし・・・・

 

 

わたくしめと来たら、

ディープクレンジングをかけても

コットンは白いまま。

 

 

あらま、全然汚れてないわ

ってことは、私の肌はそんなに

汚くないってことかしら、

な~~んて、のんきに

ディープクレンジングを

かけなかったこと長期間。

週2~3回かけてね、

と言われていたのに、

2か月に1回。

だって、汚れないんですもの。

当然、ディープクレンジング自体

なかなか減りませんでした。

 

アンズコーポレーション セルキュール ディープクレンジング

しかし、よくよくスキンケアの先生に

お尋ねてしてみたところ、

衝撃的な事実が!!

 

 

 

ディープクレンジングをかけて

コットンが汚れないのには

わけが・・・。

それは

 

肌がきれいなのではなく

汚れがないのでもなく

ただただ

 

 

乾 燥

 

 

しているから💥

乾燥肌

乾燥していると、汚れが

コットンに付着しない。

ならばどうすべきか・・・

まずは、肌を潤すこと。

カッスカス、かっさかさの肌を

潤おすこと。

 

 

しかし、潤すといっても、

ローションも、美容液も

べたついて気持ちが悪いのです。

 

 

すると、更に衝撃の事実が!

ローションがべたつくのは

キメが整わず、吸収力がないため。

ローションも美容液も肌に

浸透していないから

べたつくというのです💥

 

 

え~~~じゃあ、

どうすればいい???

 

 

それは

正しい洗顔を

面倒くさがらずにすること。

 

 

反省。。。

 

 

 

ということで、面倒くさい洗顔を

「キメを整え吸収吸収」

と思いながら、頑張ったところ・・・

 

 

いつのまにかローションを

塗ってもべたべたしなくなり

この度めでたく

ディープクレンジングで

これほどまでに汚れが

取れてくれたのであります。

ってことは、もしや

肌が潤い始めたのでしょうか???

嬉しい★☆彡

 

 

 

汚れてこんなに嬉しいなんて!

 

 

これは普通のクレンジングでは

落としきれない毛穴の奥の汚れ。

 

 

汚れてうれしい

ディープクレンジング

のお話でした。

 

 

 

洗顔を甘く見ていました。

べたつきも、肌に合わないから

だと思っていたのですが

肌に合わないのではなく

ケアが間違っていたからだったのです。

 

 

3か月後の肌質診断を楽しみに

ケア頑張りま~す。

 

 

☆彡 Puriet Style  彡☆

コメントを残す

Lifestyle

健康・ダイエット

Profile

SATOKO

着付け教室・着付け処 月想庵(gesouan)主催。  http://gesouan.wixsite.com/kimono-gesouan お茶の水女子大学 家政学部食物学科卒  中学・高等学校家庭科教員免許   フラメンコをこよなく愛する家庭人。大学には魅力的な学科が数多く入学後転科欲求に苦しむ。特に舞踊学科への転科に憧れるも、ぐっと踏ん張り食物学科を修了。社会人になった年にフラメンコを習う。 着物は、本人の趣味と関係なく一時的に関わった日舞をきっかけに着るようになる。以降、きれいに着たい欲に駆られ、師範免許を取得。  着物の静なる直線美、フラメンコの動なる曲線美に魅了され続けている。美の表現手段は体の在り方(=健康)と考えているため、食べ物ネタ、健康・ダイエットネタもブログに多い。いろいろこだわりがあるように見えるが、実はそれほどでもない。 [詳細]

チャーガ カバノアナタケ 効果 抗酸化力 抗ガン 酵素 成分 チャーガ茶 エキス 口コミ 抗ガン メラニン ベツリン酸 ミネラル ポリフェノール トリテルペン SOD酵素 βグルカン フラボノイド 不溶性食物繊維 チャーガパウダー フラボノイド 良質低糖質 Q337

サイトをリニューアルしました