毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

健康・ダイエット

大腸の声を聴くダイエット

投稿日:

更年期の体重増加が半端ない

 

 

という話の続きです。

ダイエットの基礎は大事にしつつ

自分なりの方法を編み出し中、ということを

前記事で書きました。

 

目の欲求、ストレスの叫びも、ある意味

体の声になるわけですが、それらを優先すると

食欲増加に従うことになりますので、

目の欲求、ストレスの叫びではなく

消化器系の中でも特に大腸の声を

優先しなくては、と思うようになりました。

 

 

結局、なんだかんだいっても体重は

消費カロリー>摂取カロリー

の数式を超えることはありません。

摂取したカロリーの消費率は人それぞれ

差があります。

もう一つ、健康を保持する大事な要素は

消化と排泄

IN & OUT

INが多くてOUTが少ないということは

摂取カロリー>消費カロリー

と同等の数式であります。

 

 

私が体重を増やしている時、明らかに

排泄が滞ります。お通じが怠慢になるんですね。

大腸さんが活発に動いてない感じ。

ため込んでる感じ(笑)。

体内の巡りも滞っている感じがします。

明らかに。

逆に、お通じも調子よく、体内の巡りが

良いと感じる時は、体重は減りやすい。

 

 

 

この「排泄」は私の中でとても大事で

排泄をしないまま、摂取を重ねると

更に排泄が鈍化する気がするんですね。

なので、排泄の時間帯と言われている

夜の20時から翌日の12時まで、

なるべく固形物を食べない

消化にエネルギーが使われないため。

固形物を食べると、本来排泄に

使われるエネルギーが消化に回ってしまい

排泄が二の次になってしまうそうなのです。

これ、すごくわかります。

 

 

だから、排泄・排便があるまで

朝は食べないと、スカッとして気持ちい。

そして、気持ちいい感覚を大事にしていると

お腹すきすぎに起きがちなドカ食いには

至りにくい気がします。

カロリー計算をするより、

空腹の爽快感を意識するほうが

今の私には体重を落としやすい。

カロリー計算が楽しくて、ストレス解消!

になる人には、多分カロリー計算が

あってると思います。

 

 

その人その人が感じる「快」が

何なのかを掴んで、「快」を感じられる

方法を追求していくと、体重は落としやすく

なるのかもしれません。

 

 

 

ということで、今しばらくは

大腸さんの「快」を最優先してあげようと

思っています。

そうすると、つい手が伸びがちな

スイーツに出くわしても

「(大腸さん)今、これって食べたい?」

と聞いてあげられます。

大抵の場合は「今はいらない」って

言いますけど。「目が食べたい時」は

大腸さんが「今は僕は要らないよ」

と言っているのに、

「目さんが食べたいそうなので、食べま~す!」

とごり押ししていることが多い。

大腸さんに「食べていい?」ってお伺いを立てずに。

 

 

 

大腸さんの声を優先して1週間。

びくともしなかった体重が少しずつ、

元の数値(理想としている数値)に

戻り始めてくれています。

-健康・ダイエット
-, , , , ,

Copyright© Puriet Style , 2019 All Rights Reserved.