毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

健康・ダイエット

病気の意味と目的

更新日:

病気には意味と目的がある

 

 

という話を先日耳にしました。

その後、こちら↓

http://ningenkagaku.blog.fc2.com/blog-entry-1609.html

のブログを見つけたのですが

まさに、私が思っていることをすべて

上手に言葉にされているので、

ご紹介したいと思います。

もともとそうは思っていましたが

改めて聞くと、やっぱりそうか!

と思いました。

 

 

病気には意味と目的がある

・・・

ぼんやりと思っていたのが

ぐっ~っと迫ってきた理由は

 

 

病気で死ぬのは5%

95%は死ぬために病気になるのではなく

病気になったことで、気づいたほうが

良いことがある、つまり病気は

メッセージである

 

 

という割合に部分でした。

いろんなきっかけで人は命の

終わりを迎えますが、

いくつもあるきっかけの

一つである病気。

それは病気になる場合の5%なんだ・・・

というのが妙にヒットしました。

 

 

 

5%という数字の根拠はどうでもいいのです。

もし、どうでも良くなかったらこの

メッセージをスルーしていたか、

拒否していると思うので。

その時の自分に必要なメッセージは

理由なく受け入れるものだからです。

 

 

 

ってことは、病気になったり

どこかが痛いとか不具合な場合は

どうすればいいわけ?

そこにあるメッセージはなんだろう

と聞く耳を持つ(受け取ろうとする)

これだけでOK

 

 

 

その場で知りたいものですが

すぐにわかる場合と、わからない場合が

あります。

すぐにわからない場合は、そこにも

意味があるので、わからないことに

悶々としない。

必要なタイミングでわかるようになっている、

と思っておけばいい。

 

 

 

そして、病気である自分、

痛みを覚えている自分に向き合う。

「実はずっと前からメッセージを

送っていたのに、気づいて貰えなかったから

はっきりわかる形~病気や不具合になった」

 

 

そっか、私の体(本当の自分自身)は

何をずっと私に訴えていたんだろう

 

 

そんな風に自分自身の声に耳を

傾けてみる。

ちょっと抽象的な表現ですが

自分のイメージを言葉にすると

そんな感じです。

 

 

 

実は少し前、もうどうしようもないほど

肩から首にかけて痛みがありました。

別に何をしたわけでもありません。

少しだけ思い当たるのは、精神的に

負荷がかかったかなということは

ありましたが、それでもそこまで

痛くなるほどの負荷ではありません。

自分でも気づかないうちにストレスに

なっていたのかな、と思いますが、

違いました。

 

 

継続して通っていた接骨院に行くも

いつものように痛みは引かず、

そこへあるきっかけがあって

何巡年ぶりかで整形外科に行きました。

薬を服用して、痛みは緩和しましたが

今度は薬の副作用が出てきたので、

2回ほど薬を変えてはみたものの

やっぱり整形外科じゃないなと思い

それもやめました。

その次は、セルフケアで直していく

方法に出会い、今はすっかり痛みは

なくなりました。

 

 

 

痛みを覚えてから約2か月。

起きていられないほどの痛みは

何年ぶりでしょうか。本当に

久々で、めっちゃ考えました。

何のメッセージなの???って。

 

 

 

あれこれ考えたけど、その時は

わかりませんでした。

が、今振り返ってみると、

二つの収穫がありました。

一つは、その時思ったこと、

考えていたことは間違っていたかも、

ということ。ちょっとあることに

批判的な思いを抱いていた時期でした。

批判が悪いわけではありませんが、

その時ジャッジしていたことは、

間違っていたんだな、ということを

悟りました。これが一つ。

そして、もう一つは、毎週通っていた

接骨院から強制的に解放してもらえたんだな

ということです。

接骨院には本当に感謝していますし、

どれだけ助けられたかわからないのですが、

「セルフケアで良くなれるんだよ」

ということを教えてもらえたんだなと

感謝しています。

勿論、この先一切接骨院や整形外科に

かからないという意味ではありません。

必要な時にはお世話になるとして、

他にも方法があるんだ、ということを

今回の痛みがなければ知りえなかったな

と思います。痛みがなくなっていたら

メンテナンスのために、ずっと通い続けて

いたことでしょう。うん、これは間違いない。

 

 

そして、今書きながら改めて思ったのですが、

このセルフケアを学んでいることは

本当に自分の体に向き合うことになっているんです。

その内容、奥が深すぎてさらっとは書けないのですが、

いろんな気づきが次々与えられております。

 

 

日々、メッセージが与えられ

(と捉えている)書き留めていかないと

勿体ない、そう思ってこの記事も

自分のために書き留めているわけですが、

 

病気にはメッセージがある

 

そしてそれは、私をより良い道に

方向づけてくれる

 

非常にありがたい

 

もの、というメモであり

シェアでございました。

最後にもう一度、最初の方にご紹介した

ブログ記事のリンクを貼っておきます。

 

ブログ「もっと暖気に生きてみませんか」

宇宙(自然)には、きっちりとした秩序があるということ

-健康・ダイエット
-, , , , ,

Copyright© Puriet Style , 2020 All Rights Reserved.