毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

フラメンコ

フラメンコ衣装、ブラウスのオーダーに行ってきました

更新日:

今日は思い立って衣装屋さんに

行ってまいりました。

 

 

お直しで出していた衣装の直しが

終わったので、それをとりに行くと同時に

 

▼メルカリで購入した中古のファルダ

ファルダ フラメンコ 衣装 中古

 

(フラメンコのスカート)の直しもお願いしたく

衣装屋さんまで自転車を走らせました。

電動自転車で、こぐこと15~20分。

衣装屋さんは次々にオーダーが入るので

休みなく、一日中ほとんど

座りっぱなし。

 

 

ちょっとご一緒に一服いかが?

したく、コーヒーを持ち込みます。

 

 

衣装屋さんは、もともと洋服の

仕立て屋さんなのですが、

フラメンコの衣装をお願いされたことが

きっかけで、今はほとんどフラメンコ

衣装が中心ではないでしょうか。

 

 

私の母は、私が子供の頃

縫製の内職をしていたので、

ミシンがあって

布に囲まれた環境がなんとなく

居心地がいいのでしょうか、

なんか、その場所が好きで、

それに衣装屋さん自身が気さくで、

一緒にいるとほっとするため

今日は長居させて貰いたい

という魂胆もあり、

コーヒーを持ち込んだ次第です(笑)。

 

 

もちろん、「今日はこの後どなたか

来られますか?」と予定を伺ったうえで。

 

 

まずは、直していただいた衣装を着て、

新たに直していただくファルダを見せ

それに合うブラウスの色と形を決めるべく

作業の横で、カタログや生地見本を

眺める。

 

 

ああだこうだ言いながら、

衣装の話を聞くのは、実に楽しい❤

衣装屋さんと一緒にいると

おかあちゃんと一緒にいるみたいで

ほっとする❤

作業場所は布や作品や道具で

いっぱい、所せましな空間。

ゴージャスできらびやかな

場所ではないのに、なぜか和める

 

そしてコーヒーを飲んで・・・

 

 

 

素朴すぎる幸せ。

 

 

 

ってことで、結局

ブラウスの形はその場では決められず

生地の色だけ決めて帰りました。

(黄緑!)

居座ること2時間(!!)

もちろん、手は動かして頂けるよう

しゃべりたいのをぐっと我慢(あれでも)。

黙ってカタログとにらめっこしていた

つもりですが

作業、進んだかしら(心配・・・には

及ばないかな)。

 

 

帰りは行きより

少し気温が下がっていて

肌寒い感じでしたが

幸せの余韻に浸りながら

さわやかな秋風もまた

たまらず。

帰宅後、

家にある衣装カタログを

ぼちぼち眺めていると・・・

 

 

私のスタイリスト(娘)が

学校から帰って来たので、

候補のデザインを見せ、今回は

こんなブラウスに決めました。

フラメンコ 衣装 ブラウス デザイン ノースリーブ オーダー

袖付きも考えたのですが、

マイスタイリストが

「これが良い!」

というので、またまた

ノースリーブに。

 

 

 

二の腕が振袖になるまでなら

腕出し(ノースリーブ)、許されるかしら?

 

あと10年いけるかな(笑)。

まあ、出せるまで出しとけ、

ということで

皆様、お許しを。

 

 

☆彡 Puriet Style  彡☆

-フラメンコ
-, , , , , , ,

Copyright© Puriet Style , 2019 All Rights Reserved.