毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

フラメンコ

びっくり★うれしい 男性バイラオール

投稿日:

先日、なにげなく

昔のフラメンコアルバムを

開いてみました。

 

 

あれは何年前でしょう、

16年ほど前のことでしょうか。

男の子と同じステージで踊った

写真が出てきました。

男の子と言っても、その頃は大学生。

私からすれば男の子。

その子と私ともう一人の女性

3人で踊った発表会。

あれは、何の曲だったかしら。

多分、タンゴ・デ・マラガかな。

 

 

その子とは、クラスが違ったので

リハーサル含めた数回の

顔合わせでしたが、

なにしろぶったまげるほど

上手かった。

小さいときから何かやっていたとしか

思えないくらい、形も出来ていて、

動きもキレッキレ。

なのに、踊ってない時の彼は、

踊るなんて想像つかないくらい

シャイで無口。

たわいもない会話も、ままならず。

 

 

 

このありえないギャップは

一体なんなんだ!?

と謎が深まるばかりの存在でした。

「バレエとか習ってたの?」

「いつフラメンコはじめたの?」

そんな質問にも、

「いいえ」とか

「最近」とか単語でしか

返ってこない。

しかも声がちっちゃ💦

聴き取れないし~。

普通に尋ねているのに、

「いじめちゃだめよ~」

と周りから私がからかわれる始末。

私が怖かったのかしら(笑)。

 

 

 

 

ほどなくして、私は結婚&引っ越しで

そのお教室をやめ、その子とは

ほんの短い関わりで終わりました。

 

 

 

あの子、今どうしてるのかな。

フラメンコやめて普通に仕事

は考えられないくらい上手かったので、

思わず名前で検索。

 

 

 

すると・・・

 

 

 

 

「やっぱりな~~」

 

 

 

今は、プロとしてタブラオで

踊っている様子。

いつかの新人公演にも出ていました。

 

 

 

「だよね===」

 

 

 

あれで終わるわけないよね、

謎は一気に解消(笑)。

 

 

 

 

何人もの女性の踊り手さんと

ステージに出ているので、

女の人とも会話が出来るように

なったってことだよなあ、、、

 

 

 

引きこもってました、

と言われたら納得しちゃいそうな

雰囲気だった彼。

でも踊り出すと人が変わるの。

やっぱり彼は何か持ってた・・・

 

 

そして、そんな子と私は

同じステージに立ったんだ⁉️

・・・と思うと

不思議で不思議で笑えて来ます。

発表会でしたが、彼はもう既に

プロい踊り手でありました。

多くを語らなかっただけで

もしかしたら、既にその頃から

いろいろ活動していたのかも

しれませんね(笑)

 

 

(ちなみに、その時の私自身の

踊りは過去一番納得いってない

踊りでした。

振りが男っぽかったのからかも

と振付のせいにする私)

 

 

 

 

フラメンコ雑誌にも載った

ことがあるようで、

とにかくスペイン人にも日本人にも

習いまくったみたいなことが

書かれていました。

一緒だったフラメンコ教室にも

そんなに長くいなかったみたい。

きっといろんな人にいろんなことを

習ったに違いありません。

フラメンコに対して

飢え渇いていたんだろうな。

凄くわかる。

 

 

 

 

それにしても、

びっくり★うれしい

男性バイラオール発見✨

(↑「頭痛が痛い」みたいな

表現ですが)

いや~ほんと、嬉しい★

 

 

 

 

彼は「ヤス」君と

呼ばれているらしいです。

これからも益々のご活躍を

お祈りしております、ヤス君★

-フラメンコ
-, , , ,

Copyright© Puriet Style , 2019 All Rights Reserved.