毎日は平凡なようで特別の連続☆彡ちいさな幸せをスクラップ ちりも積もれば幸せいっぱい

Puriet Style

健康・ダイエット

甘酒を使ってコーヒーゼリー

投稿日:

麹のみで作る甘酒は、濃厚でとても甘い

この甘みを使って、コーヒーゼリーを作ったら

美味しいだろうか・・・

 

 

ということで、残り少なくなった甘酒を

お砂糖代わりに使って、コーヒーゼリーを

作ってみました。

DSC_1268

甘酒が下になり、2層になっています。

DSC_1270

 

まずは単体で味見

 

 

ん、、、さほど甘くない

甘酒の量が少なかったのかもしれない

 

ということで、トッピングに甘酒を乗せ

豆乳をかけてみました。

DSC_1269

なかなか美味しい~~💛

 

 

私は砂糖の甘味が舌に残り、時々

酸っぱさに変化するときがあります。

食べ過ぎの時とか、体調が思わしくない時

にそうなるのかもしれませんが、

いずれにしても、砂糖の甘さが良くない意味で

尾を引くときがあります。

でも、甘酒の甘味は、後味が悪くない!

というか、優しくて変に尾を引きません。

 

 

 

時々、朝に甜菜糖や黒砂糖で甘味をつけた

生姜紅茶を飲むことがあります。

結構満足感はありますが、なんとなく

胃がずしんとするんです。

 

 

 

砂糖を使わない甘酒のデザートは

その「ずしん」と来る感じがなく

爽やかで胃に優しい感じがするんですね。

胃が軽いのに、物足りなさがないような。

 

というわけで、今朝の朝食は

甘酒コーヒーゼリー

十分でした。

 

 

明日は、甘酒の量を増やして

どれくらいの甘味がつくか試してみます。

 

★甘酒コーヒーゼリー 試作品★

水 300ml(ゼラチンが溶ける温度 60度以上)

ゼラチン 5g

甘酒 大匙3(くらい)

インスタントコーヒー 大匙2(くらい)

-健康・ダイエット
-, , , , , , , ,

Copyright© Puriet Style , 2020 All Rights Reserved.