わたしはわたしのピースを

LA PiEZA

健康・カラダ・ダイエット・食

回復の喜び~笑えるようになった

投稿日:

肋骨の痛み、回復の手ごたえあり!

 

ひび入り、骨折後は何が辛いかって

「くしゃみ」「笑い」「鼻かみ」

 

幸い痛めてからくしゃみは鼻をつまんで

発生を阻止出来ていますが

肋骨骨折中のくしゃみは「地獄」と

言う人も。

その地獄、未経験だけど

わかるわ・・・(笑)

 

ただ、笑いは阻止不可で。

肋骨を両手で抑えながら、

痛みを最小限にとどめるのは

至難の技。

ホントに痛いですからね、笑うと(笑)

 

それが今日は

「あれ?今笑ったよね?

そんな痛くなかった。

え!?笑えたじゃん!!」

 

肋骨を抑えずに笑ってた!?

超感動(涙)!!!!

(骨折後6日目)

 

笑う時ってこんなに横隔膜を

使っていたんですね。

とても痛かったことが

少しずつ痛くなくなってきている☆彡

 

「肋骨」「骨折」「過ごし方」「何日で」

などなど、たくさんのワードで何度も

ググっては、他の人の経過を参考にして

安心したり、焦ったり。

こんなに肋骨のことを調べたのは

はじめて。

 

そういえば、バレエダンサー

肋骨骨折あるあるは

男性ダンサーが女性ダンサーを

持ち上げられる際、

指が女性ダンサーの肋骨の間に入って

折れることがあるとか。

あるだろうなあ・・・

 

自分が骨折しなければ

知り得なかったこといろいろ。

 

ちゃんと骨がくっついて

「完治」するまで2ヶ月かかる場合も

あるそうな。

 

ちなみに「全治」と「完治」は

違うそうですよ。

「全治」は骨がくっつくこと

「完治」は痛みを忘れるほどになること。

ここにはタイムラグがあります。

 

油断せず、でも神経質にならず

痛めた肋骨が元気になるよう

ケアしたいと思います。

この調子で行けば本番は

きっと痛みもかなり減ってるはず❤

-健康・カラダ・ダイエット・食
-, , , , ,

Copyright© LA PiEZA , 2022 All Rights Reserved.