和・着物・衣

お初の浴衣と花火大会

投稿日:2022年8月21日 更新日:

昨日、遂にあの浴衣

花火大会に行ってきました。

娘が。

 

いろんなことが初めて

沢山勉強になったと思います。

◆ 浴衣を着る前にヘアセットを完了しておくこと

◆ 時間の見積もりはシビアに

◆ 履きなれていない下駄を長時間吐く時はストレッチ足袋を携帯

◆ 駅までは自転車ではなく歩きになるということ

=鼻緒で足が痛くなるぜ!

 

ヘアセットに絶対時間がかかるだろうと

着付け開始時間を早めに設定しましたが、

予想通りヘアセットが終わったのは

指定した30分後。見積もり通り(笑)。

(だって、最近はメイクもするんですもん💦)

 

それでも、終わらなかったらしく、

着付け後、更にヘアをいじっておりました。

まとめ髪の作業は腕を高く上げるので、

脇のしわ処理をしたのが、無駄になります。

「着付け前にヘアセットを終わらせておく」

理由はそれ。勿論ヘアを自分でやる場合です。

わたしがやってあげれば早かったのかも

しれませんが、

本人の趣味(こだわり)がわからないので

私はノータッチで、本人に任せきりました。

 

でも、普段からアップスタイルのヘアセットを

やりつけているわけではないので、

自分でここまでやったのは凄い。

 

 

さて、本題の花火は

雨による中止が危ぶまれましたが、

無事打ち上げられ、

花火は実に美しく見事だったそうです。

しかし、残念なことに途中少し

&帰りは大雨に振られました。

 

(うわっ!雨の音が激しくなってる~~)

裾の泥跳ねはしてないかしら

 

それだけが唯一の気がかり。

安価な浴衣だったら、

多少汚れてもいいや、と諦めもつきますが

気に入った反物から仕立てた

お気に入りの浴衣だったので、

のっけから汚れる、という事態が

どうしたって口惜しい・・・

 

せめて裾の汚れを回避する軽量の

雨合羽を持たせればよかっただろうか・・・

と後悔しました。

持たせることも考えたのですが、

折りたたみ傘に更に雨合羽まで

持たせると荷物が重くなる。

荷物が重くなることが異様に嫌いな

私の癖で、なくてもなんとか行ける!

と希望的観測で送り出してしまったのです。

 

でも、結果的にはさほど裾の汚れが

目で観てわからなかったので、大安堵。

 

 

安価な浴衣(何度もすいません💦)なら

家でガラガラ洗濯するだろうに、

やはりお金をかけたものというのは、

自動的に扱いが変わるもの。

はやく呉服屋さんの洗いに出さねばと

扱いの差に自分でも驚きます。

 

お金をかけるということは、

相応の覚悟とエネルギーを

注ぎこむということですから、、、。

 

そんな愛しい愛しい浴衣です↓

DSC_0371

私もついでに着てみました↓

DSC_0373

ヒップの豊かな娘の採寸で仕立ててあるので

ヒップが貧弱な私には、身幅が余りますが

十分いい感じで着用できそう、

というか、手持ちの浴衣の中ではお気に入り度

トップになってしまいました。

共有!ということで、大事に着たいと思います。

 

ちなみに、携帯させたストレッチ足袋は

やはり持って行って良かったようです。

鼻緒が当たる部分、痛くなりますからね・・・。

浴衣着用の場合、ストレッチ足袋か

タビソックスのような割れてる靴下

の携帯をおススメします。

(慣れてる方は別)

 

帰り、家からの最寄り駅到着は22時!

ちょうどお出かけしていたパパの

帰りと同じくらいだったので、

パパに速攻ライン、帰りはタクシーで

一緒に帰ってきてもらいました。

傘を持っていても雨でびしょぬれ

しかもずっと上り坂の帰り道を

足袋を履いているとはいえ20分近く

歩くのは疲労困憊するだろうと・・・

良いタイミングで合流出来て

良かった良かった!!

 

初めての浴衣で、初めての花火大会

雨も降って大変だったけど、

楽しくて満足な様子に私も満足。

私も着付けや雨など諸々の気がかりで

少々疲れましたけど(笑)。

良き疲れ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

-和・着物・衣
-, , , , , , ,

Copyright© LA PiEZA , 2022 All Rights Reserved.