Puriet Style

暮らしを愉しみココロとカラダのキレイをめざす

筋トレするには時期尚早!?筋トレ以前の問題が・・・

time 2017/01/26

筋トレするには時期尚早!?筋トレ以前の問題が・・・

☆彡 毎日は平凡なようで特別の連続 彡☆

     暮らしを愉しみ

      ココロとカラダのキレイを目指す

☆彡 Puriet Style  彡☆

 

先日、身体の軸の記事を書きました。

フラメンコの足さばき~サパテアード~

の練習で、ハードな練習をしたのですが

それからというもの、

右の股関節が開きにくくなってしまいました。

 

重心を左右に置かないよう

中心軸を意識をして打つ足の練習

今まで意識したことのないもの

これでコツが掴めるかも!と思いきや

股関節が・・・

開脚ストレッチがままならず

これは一体どうしたことか!?

と行きつけの整体で見て貰ったところ、

 

 

身体の中心軸、腹筋を意識して

やってはみたものの

「腹筋が使えていませんね~」

???

どういうこと??

私、筋トレそこそこいけると

思っていたのに、

腹筋が弱いってどういうこと?

筋トレ

「膝を曲げて状態を起こしてみてください」

要するに腹筋運動です。

「やっぱりね、腹筋が弱いので

外足の筋肉でカバーしちゃってるんですよ」

 

この状態でいくら腹筋をしたところで

負荷は別のところにかかってしまい

そこがひたすら鍛えられてしまう

ということになるんですね。

 

「腹筋は使えるようになってから

トレーニングしないと、

肝心の場所に付かないんですよ」

 

そして体幹が弱いとも言われました。

中心部が出来ていないので、

別のところに力が入る。

 

右股関節もまさに今までの

「使えてない」負荷の蓄積によるもの。

腹筋を使えるようになるため

腹筋運動はやめて

腹式呼吸を寝た状態で

やることが宿題となりました。

 

多くの人が腹筋の前部分が

弱く、それで腰に負担が来たり

するそうです。

起きた状態で腹式呼吸をすると

私の場合背筋に負荷がかかるので

前部分だけ鍛えるためには

寝た状態でお腹を膨らまし

息を吐く時に、お腹と背中が

くっつきそうなくらい息を

吐ききること。

それで腹筋の前側が使えるようになってから

腹筋運動をしてくださいとの

ご指導を受けました。

 

 

やはり、身体を使って何かを表現

する場合、歪みや不具合があると

形は作れないのですね。

 

それって実は

腹筋運動に限らず

ウォーキングにも当てはまると思います。

整体の先生が言っていました。

歩き方がまずいと、

ウォーキングはかえって足を

痛めてしまうとも。

でも、それ凄く分かります。

ウォーキングウォーキングと

いうけれど、私の場合

多分重心の使い方も

いまいちなので、

歩けば歩くほど、爽快感より

疲れが出てしまいます。

正しい歩き方で歩くなら

きっと爽快感を伴うと思うんですよね。

 

それはそれとして、

宿題やらなきゃ。

 

 

☆彡 Puriet Style  彡☆

投稿者プロフィール

SATOKO
SATOKO
Puriet Styleブログを運営しております。

Puriet~自分を整え建て上げていくこと
を想いながら、「今ここ」にある瞬間を
豊かにしていきたい、そんな願いを込めた
ブログ Puriet Style

日々の生活から感じたこと、感動したこと、
考えさせられたこと、驚いたこと、ふと思ったこと
などなど、綴ってまいりたいと思います。

http://light-reader.com/
http://gesouan.wixsite.com/kimono-gesouan

コメント

コメントを残す

スポンサーリンク

20170129001201