Puriet Style

暮らしを愉しみココロとカラダのキレイをめざす

エンサージョ⁉︎ リハーサル

time 2017/08/14

エンサージョ⁉︎ リハーサル

彡 毎日は平凡なようで特別の連続 彡☆

     暮らしを愉しみ

      ココロとカラダのキレイを目指す

☆彡 Puriet Style  彡☆

今日は、エンサージョでした。

エンサージョって何?

リハーサルです。

 

 

今日はフラメンコのリハーサル

でした。

スペイン語。

 

 

だったら、フラメンコのリハーサルって

言えばいいじゃんン!

 

 

他人が書いていたら

間違いなくそう思うのですが、

なんだろう、

専門用語で言いたくなる気持ち

分かります。

別に格好つけたいわけじゃなく

 

 

その言葉の持つ微妙な

ニュアンスがあるから、

それをそのままにしたくて

ニュアンスを崩したくなくて

つい、使ってしまう

という心理です

私の場合ですが。

 

 

 

リハーサルならぬ

エンサージョはあと3回くらい

あるでしょうか。

今日は歌い手(カンテ)と

パーカッション

ダブルギターの計4人の伴奏者との

初音合わせ。

 

 

 

次のエンサージョは、フィナーレ練習

そして、3回目は全体エンサージョで、

照明さんと舞台監督さんが

入ります。

 

 

 

衣装の色や曲の雰囲気で

どんな照明にするか

決めるのだそうです。

 

 

その前に、音合わせのエンサージョが今日。

歌い手さんは二人いて、

私の曲の歌い手さんと今日合わせたんですね。

 

 

カンテ(歌)とギターに乗るというか

溶け合うことが出来たのか

私はそれを願って踊りましたが

カンテとギターさんは

どうだったかな。

 

 

フラメンコの発表会って

はじめてではないのに

過去の記憶がまるでありません。

 

 

まるで今日がはじめてのように

新鮮でドキドキしてしまいました。

 

 

観てる人はどうしても動いている

踊りに目が行くものですが、

本当は歌(カンテ)あっての踊り

音楽あっての踊り

うたありきです。

踊りは添え物

歌と音にどれだけ溶けられるか

 

 

 

そんなことを気にすることが

出来るようになったのも

歳のせいでしょうか。

 

 

 

 

エンサージョが始まる前は

とてもドキドキしましたが、

始まってしまったら

とても安心というか、大船に乗った

ような感覚になれました。

 

 

 

少しは、歌とギターに身を

寄せることが出来たと

のでしょーか。

 

 

 

自分の振りがどうだとか

間違えないかしら

とか、に気を取られず

歌やギターに

想いを寄せられる感覚って

とても嬉しいです。

 

 

自分に縛られてない感覚は

自由で幸せな感覚です

 

☆彡 Puriet Style  彡☆

投稿者プロフィール

SATOKO
SATOKO
Puriet Styleブログを運営しております。

Puriet~自分を整え建て上げていくこと
を想いながら、「今ここ」にある瞬間を
豊かにしていきたい、そんな願いを込めた
ブログ Puriet Style

日々の生活から感じたこと、感動したこと、
考えさせられたこと、驚いたこと、ふと思ったこと
などなど、綴ってまいりたいと思います。

http://light-reader.com/
http://gesouan.wixsite.com/kimono-gesouan

コメントを残す

スポンサーリンク

20170129001201